« 庭のお散歩「クズ開花」 | トップページ | 処暑 »

花火大会の夜

昨夜は四日市の花火大会でした。
真夏の夜を、満喫しました。
コンビナートと花火を撮ってみました。
自宅の屋上からの撮影です。

Imgp16301
                                        

|

« 庭のお散歩「クズ開花」 | トップページ | 処暑 »

コメント

花火きれいに撮れていますね。
ご自宅から花火が見られるなんてうれしいですね~。
家の近くの小さい花火大会の花火は、2階の窓からも半分は見えます。、
網戸を開けて顔を出せばもっとよく見えるのですが、蚊の餌食に・・・、へへ。

投稿: ミュー | 2007年8月20日 (月) 12時25分

すっご~い!(*^。^*)
mickeyさんの花火の写真、とても綺麗ですぅ☆彡
ご自宅から、こんなに大きく花火が見られるんですか。
すてきですね♪音が聞こえてきそう~!
夏は、あっちこっちで大きな花火が上がっていて、楽しいですね。
今年は、浴衣を着てる人が多くて、花火見物にも花が咲いています。
日本の夏って、風柳ですよね~♪

投稿: 月うさぎ | 2007年8月21日 (火) 23時48分

おぉぉ、ものすごく繊細で綺麗な花火!!
そんなに大きく見えるなんてうらやましいです。
先日花火大会に行きましたが、小さいデジカメ持っていったので
全然キレイにとれませんでした(×_×)
ほんとにキレイですね〜
空気も澄んでる感じがします。
涼やかになりました。

投稿: ダビダビ | 2007年8月21日 (火) 23時51分

mickeyさん、こんばんは♪

!!ご自宅からこんな迫力のある花火が見れるなんて、いいなぁ(人*´∀`)+゚:。*゚+.

それに、花火もコンビナートの光もとてもキレイに撮れていますね。。。
夜景って、少しの揺れもブレて写ってしまうんですΣσ( ̄⊥ ̄lll)

さすがmickeyさんm(__)m
花火の光の跡は、写真とは思えない目で見たままの美しさですね。。。

たくさんのお花に囲まれて、花火を観賞する・・
まさに至福の時間ですね゚。(*^▽^*)ゞ

投稿: よしえ | 2007年8月23日 (木) 00時56分

>ミューさん、ありがとうございます。
私のところは、ご覧のとおり、
視野をさえぎる建物がありませんので、
花火が、良く見えました。
今回、初めて、このコンデジで、
花火の撮影を試みてみました。
思った以上に上手に撮れました。
風がありましたので、蚊の襲来攻撃からも、
幸運にも、まぬがれました。
撮影は、じっくり取り組めました~!

>月うさぎさん、ありがとうございます。
私のコンデジ、光学ズームの望遠側の限界で
撮影をしてみました。
露出時間は、設定可能な最長の4秒です。
感度は、花火の輝きを考慮して、64です。
花火モード、です。
ちょうど良い高さに、花火が開花しました。
同時に、港湾のコンビナートの灯火も撮れました。
こちらの、夏の夜の風物詩の景色が、
とても、きれいに撮れました。
この小さなコンデジ、私の想像以上に、
ふところ、広いものがありますね。

>ダビダビさん、ありがとうございます。
あらら、そちら花火のコンデジの撮影は、
残念でしたか・・・。
たぶん私のも、同じような小さなデジカメです。
今回の露出時間は、4秒間でしたので、三脚使用です。
花火自身の輝きは、とても明るいので、
カメラ感度は設定低限の64にしました。
あとは、出たとこ勝負の多数打ち(笑)
に賭けました~!

投稿: mickey | 2007年8月23日 (木) 01時19分

>よしえさん、ありがとうございます。
花火の撮影には、本来、三脚とレリーズが必要です。
私も今回の撮影においては露出時間が4秒間でしたので、
三脚を使用しました。
特に一眼レフカメラには、ミラーショックがありますので、
夜景撮影には、重量級の三脚がお勧めです。
今回の撮影は、花火の輝度に合わせて、
ISO感度を低く設定しています。
通常の夜景は、もっと感度を上げて撮影します。
また、三脚へのカメラを取り付ける部分(雲台)にも、
使い勝手があります。
3次元方向(縦、横、斜)それぞれを調整するタイプや、
すべてフリーなもの(自由雲台)がありますので、
お好みと価格に合わせたセレクトが要されます。
また、レリーズは、シャッターを押すときの振動(ブレ)を
和らげる道具なのですが、一眼レフカメラのものです。
これが取り付けられない、私のコンデジ撮影では、
この対策として、セルフタイマー(2秒間)の設定をして、
シャッターボタンを押してからの振動が減衰するのを
待ってから、カメラが露光するようにしています。
これは、ダイナミックな瞬間を撮影する花火には、
大きなハンデになりますが、あとは、経験とタイミング、
そして、ショットの数打ちに掛ける勝負になってきます。
この結果が、今回のこの花火画像です。
ぜひ、参考にしてくださいね。
これまた、たくさんの語りですみません(笑)。

投稿: mickey | 2007年8月24日 (金) 01時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 庭のお散歩「クズ開花」 | トップページ | 処暑 »