« 空からの贈り物「ハローと夕焼け」 | トップページ | 今宵の月 »

秋分

24の季節は「秋分(しゅうぶん)」になります。
太陽は天の赤道の上にあり、真東から出て真西に沈みます。
昼と夜の長さがほぼ同じです。秋の彼岸です。

このところ、日が暮れる時間が、早くなってきましたね。
秋分のころは、この変化がもっとも著しいものになります。
「釣瓶落とし(つるべおとし)の秋の日」と言われます。

画像は、今日の庭のモミジです。
今日も、こちらは残暑厳しい日差しに照らされています。
秋の紅葉の季節は、まだ先のようです。

Imgp17132
                                        


|

« 空からの贈り物「ハローと夕焼け」 | トップページ | 今宵の月 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 空からの贈り物「ハローと夕焼け」 | トップページ | 今宵の月 »