« ロウバイの夜景 | トップページ | 赤レンガの街角 »

立春

24の季節は「立春(りっしゅん)」を迎えます。
寒さは厳しいのですが、気温は上昇に向かい、
樹木が芽吹き始めて、春の気配が立ち始めます。
立春の前日が「節分」になります。

画像は、満開を迎えている、庭のロウバイです。
昨年までは、鳥にその蕾をたわむられていました。
この時期の、咲く花は貴重なものです。
冬空を背景に、ハイキーに撮ってみました。

Imgp23831
                                       

|

« ロウバイの夜景 | トップページ | 赤レンガの街角 »

コメント

mickeyさん、おはよう!

今日はハイキーな蝋梅がお出迎え!

この花って、いつ見ても不思議に思います。
名前のとおり、ロウ細工で作られたような感じで、本物じゃないような花びらの重圧な感じが魅力なんですよね。
自然って、いろんな物を作り上げるんだな~!って。。

投稿: ken(森の時計と丘の風) | 2008年2月 1日 (金) 07時41分

●kenさん、ありがとうございます。
タイトルを変更して、立春にしました。
この季節、ロウバイの花は、素敵ですね。
黄色い繊細で、薄くしかも妙な艶があって、
さらに光が透過する様もきれいです。
この花の良い香りに包まれながら、
昼も夜も、撮影しています。
この花の撮影は、奥深いものがあります。
kenさんの、
ロウバイ花びらは、重圧な感じが魅力、
この表現は、その通りだと痛感します。
どれだけ撮ってもゴールが感じられませんから。

投稿: mickey | 2008年2月 2日 (土) 01時02分

mickeyさん、こんばんは☆

可愛いお花ですね♪
色がとっても愛らしいです。
こんな可愛らしいお花がお庭にあるなんて!!!
ちょっと羨ましい★

立春かぁ…。
昔の暦になぞって付けられた名前であることは知っているけど…
「春」という字からはまだまだ遠いところにいる季節ですよね。

春を通り越して、早く夏にならないかな!!!

投稿: mika | 2008年2月 2日 (土) 01時04分

●mikaさん、こんにちは。
今、mikaさんのところへコメントしてきました。
こちらでは、春へ向かっての行事が始まります。
立春は、春の気配への始まりです。
ということは、冬の底値です。
今の時期が、もっとも寒いという暦ですね。

投稿: mickey | 2008年2月 2日 (土) 02時21分

こんにちは(^o^)丿
ロウバイ、ハイキーに撮られてるので花びらの
透ける感じがあって良いですね(^^♪
この時期には良い被写体だと思うのですが、
私の家の近くでは咲いておらず、2年前に
とあるお寺で撮ったくらいです・・・
それにしても「立春」ですか・・・
まだまだ冬景色が撮り足りないのでもう少しは
冬のままで良いのですが(汗)
3月初めに雪景色を求めて旅行したいところです・・・

投稿: ちゃむ | 2008年2月 2日 (土) 13時18分

こんばんは~
先ほどは、モズのことでありがとうございました。
ジョウビタキのオスが昨年秋から、今も時々現れます。
私がモズだと思っていたのは目に黒い線があって、大きさはジョウビタキくらいだったと思います。
2年ほど見ないのですが、以前は毎年来ていました。
正面から見ると、目のところに有る黒い線で、きつい顔に見えたのです。何だったのかしら?

蝋梅は長い間楽しめていいですね。
この冬は、お天気があまり良くないですね。
太平洋側は冬は晴れる日が多いのですが、よく雨が降ります。
立春、あっという間に1ヶ月が過ぎて、早いですね~
春はそこまで来ているのでしょうか?

投稿: ミュー | 2008年2月 2日 (土) 20時23分

●ちゃむさん、ありがとうございます。
ロウバイのハイキーを試みてみました。
この時期の、ロウバイの花は、素敵な被写体です。
立春とは、春の気配立ち始める ことです。
ここが冬の底なのです。
これからは、日も長くなり、春に向かいますが、
ご心配せずに、雪景色はすぐには解けませんから。

投稿: mickey | 2008年2月 3日 (日) 00時30分

●ミューさん、ありがとうございます。
あらら、ジョウビタキではなかったのですね?
同じほどの大きさの、黒い目線の小鳥なのですね。
また、調べてみますね・・。

投稿: mickey | 2008年2月 3日 (日) 00時34分

mickeyさん、こんばんは!

要望にお応えして星夜写真を掲載したのを見ていただいたようで、ありがとうございます。
明日もまた違ったオリオン座を載せますから楽しみにしていてくださいね。

mickeyさんもかなり星のこと詳しいんですね。

投稿: ken(森の時計と丘の風) | 2008年2月 3日 (日) 00時40分

●kenさん、ありがとうございます。
つぎの星空の画像も、期待しています。
私、高校のころは、天文クラブのリーダーでした。
もう、30年も前になります。
名古屋科学館の天文のボランティアでもありました。
今はもう、なにもかもが懐かしいものです。
kenさんの星空で、昔の自分を思い出しました。
どうも、ありがとう~!

投稿: mickey | 2008年2月 3日 (日) 01時05分

mickeyさん、こんばんは〜♪
また遊びにきちゃいました☆

kenさん宛てのコメントを読んでビックリ!!!
天文クラブのリーダーだったのですね!
お詳しい筈ですね☆
いつも方角や星座名等を当ててらっしゃるので、専門的な知識をお持ちなのかな…?と思っていたところでした。

投稿: mika | 2008年2月 3日 (日) 21時10分

●mikaさん、ありがとうございます。
星空は、とっても素敵です。
kenさんの星空の撮影は、とても素敵なものです。

投稿: mickey | 2008年2月 4日 (月) 02時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ロウバイの夜景 | トップページ | 赤レンガの街角 »