« モミジの木 | トップページ | ルート1の夜景 »

線路

朝の陽に輝いている軌道です。
単線の線路は、美しいですね。

Imgp25082

鉄道マニア垂涎の三岐鉄道線です。
                                       

|

« モミジの木 | トップページ | ルート1の夜景 »

コメント

mickeyさん、こんにちは^^

鉄道マニアではないけど(笑)、この線路は綺麗^^
やっぱり単線はほっとします、名寄を思い出すよ^^

写真がセピアだからかな。
なんだか、mickeyさんのいつかの想い出の風景に触れているみたい!!!

刻(とき)が止まる真っ直ぐに伸びた線路。
想うのはきみへの、真っ直ぐなきもち。
想うのはボクの、真っ直ぐに育ててくれたふるさとの大地。

投稿: mika | 2008年2月23日 (土) 13時18分

●mikaさん、ありがとうございます。
素敵なコメントです。
真っ直ぐな線路、気持ち、そしてふるさとの大地。
画像に込めた想い、届いていますね・・。

投稿: mickey | 2008年2月24日 (日) 00時01分

こんにちは~♪

線路の写真♪味があっていいですねhappy02

線路って人生を現しているように感じます。trainnote


投稿: ゅみ | 2008年2月24日 (日) 09時50分

mickeyさんこんにちは♪

とってもキレイな風景。。。
mickeyさんのお宅のお近くなんですか...?

線路の写真って、私も大好きですconfidentshine
そっか...単線だから味があって、雰囲気があるんですね。。。

セピアにされているのも、大正解ですね。。。
朝日が線路に反射している様子もよく解ります(*^^*)

アングルも最高ですねhappy01heart04

投稿: よしえ | 2008年2月24日 (日) 14時41分

こんばんは(^o^)丿
こ・ここは近鉄の時は北勢線と呼ばれていたところで
阿下喜行きのところでしょうか?
いや、マニアが好むといえばそこだと教えていただいていたもので・・・
ちなみにそこなら私も乗ったことがあります(^^♪
鉄ちゃんではないのですが、プチ鉄ちゃんの上司がいたので
夜勤明けで行きましたね(汗)
さて、お写真、奥行きがあり線路の光ってる部分なども
あってキレイに思います!!
また、セピアに変換されてるのも良い感じですね(^_^)

投稿: ちゃむ | 2008年2月24日 (日) 17時29分

mickeyさん、こんにちは~♪wink

単線ね、月うさぎの住む街にもありますょ。
ご存知の、江ノ電です。
単線って一本道ですれ違いも出来ないけど
譲り合って、みんなで共有してる感じがあって好きです。^^

写真もなんだか懐かしいセピア色で、遠い昔に繋がってる気になりました。
この上をずっと歩いていったら・・・ 行けるような気になります。
じっさい、危ないって!(>_<) ねぇ~♪

投稿: 月うさぎ | 2008年2月24日 (日) 21時56分

mickeyさん、ただいま~!

今夜、北海道より無事に戻りました。
留守の間もコメントをいただきまして、ありがとうございました。
北海道の写真をまたご報告させていただきます。
まずは、雪の結晶を載せておきました。
それと、森の時計という喫茶店を。。。
また、ゆっくりと訪問させていただきます。

取り急ぎ、ご報告まで。

投稿: ken(森の時計と丘の風) | 2008年2月24日 (日) 22時38分

●ゅみさん、ありがとうございます。
線路はとても素敵な被写体です。
どこまでも続く軌道は、人生かもしれませんね。
朝日に輝く軌道、きれいに撮れました。

投稿: mickey | 2008年2月25日 (月) 01時19分

●よしえさん、ありがとうございます。
撮影したのは、娘の登校途中の踏み切りです。
娘を学校まで送って行った帰路です。
営業前の銀行の駐車場に、車を停めて、
踏み切りで、撮りました。
陽のあたる単線、素敵な画像です!
よしえさん、コメントありがとうございます。

投稿: mickey | 2008年2月25日 (月) 01時28分

●ちゃむさん、ありがとうございます。
画像は近鉄富田から西藤原までの単線です。
従来の三岐鉄道です。
西桑名発の北勢線の終着の阿下喜も近くです。
この地域は、鉄マニアの好む路線が沢山あります。
歴史的にも価値のある山岳鉄道線の宝庫です。
養老鉄道線、三岐北勢線、三岐本線、
近鉄湯ノ山線、内部線などです・・。
でも、撮影の単線の軌道なのですが、
なかなか光らないのです。
ロケーションと、太陽の位置によりますね。
ちゃむさんは、このこと計算して撮影していますよね。

投稿: mickey | 2008年2月25日 (月) 01時55分

●月うさぎさん、ありがとうございます。
江ノ電の単線の軌道も素敵ですね、
単線って、なんか遠い昔からのストーリーが、
ありますよね!
そう、遠い昔に・・・行けるような。
セピアが似合う光景でした。

投稿: mickey | 2008年2月25日 (月) 02時04分

●kenさん、ありがとうございます。
無事な帰還、ほっとしました。
こちらでも雪模様でしたので、
心配していました。
帰還のご報告、ありがとうございました。

投稿: mickey | 2008年2月25日 (月) 02時08分

物語を感じさせる写真ですね。
セピア調だからかな。
こういう風景は私など、一生見れないものかもしれません。
ありがたいなぁと思いました♪

投稿: ダビダビ | 2008年2月27日 (水) 00時42分

●kenさん、コメントありがとうございます。
私にも、できることがあれば、と思います。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

投稿: mickey | 2008年2月27日 (水) 00時47分

●ダビダビさん、ありがとうございます。
鉄道の単線の、朝陽に輝く線路を撮りました。
ずっと奥まで線路が輝いています。
またと無い、素敵なシャッターチャンスでした。
そちらは、複線や複々線の軌道が主流で、
電車の往来がとても頻繁ですね。
この単線は、藤原岳から四日市港に繋がっています。
セントレア(中部国際空港)建設時には、
終夜運んだ山の土砂は、空港建設の埋め立てに使用されました。

投稿: mickey | 2008年2月27日 (水) 01時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« モミジの木 | トップページ | ルート1の夜景 »