« 空からの贈り物「環天頂アーク」 | トップページ | 秘密の花園「イオノプシディウム開花」 »

昔のカメラ.2「オリンパスXA」

私の過去のカメラを、またアップします。
一眼レフから、コンパクトカメラへの誘いでした。
石鹸箱みたいなカメラが登場しました。1980年頃のことでしょうか。

Imgp24641

Imgp24661

可動フードを開けると、レンズが出てきます。
右側のレバーで絞り優先の測光がされます。フォーカスは、マニュアルです。

Imgp24721

あらかじめ、フィルムのASA(ISO)感度を、設定します。
レンズ下は、距離環のレバーです。

Imgp24701

レンズは、ズイコー35mm/F2.8です。広角の明るいレンズですね。
先のペンタックス一眼も、いつのまにか、
35mm/F3.5の広角レンズを常用していました。
こんな時に現れた、このコンパクトカメラです。
このあとは、この機動性に傾倒して、コンパクトに目覚めます。
そして、ブログの今日も、コンパクトカメラに夢中なのです。
デジイチの画像はとっても素敵ですよね! 
でも、私はコンデジの撮影条件を楽しんでいます。
これが、今の私の「コンデジ撮影のスタンス」なのです。
かなり、楽しんでいます。
みなさん、素敵な画像を楽しく撮りましょう~!
                                       

|

« 空からの贈り物「環天頂アーク」 | トップページ | 秘密の花園「イオノプシディウム開花」 »

コメント

mickeyさん、おはようございます。

カメラの歩んだ歴史が垣間見れて楽しいひと時です。

自分が撮影してきた写真とともにカメラの歴史と進化があって、それに自分の人生がひっついて歩んでるんですね~!

投稿: ken(森の時計と丘の風) | 2008年2月14日 (木) 06時47分

こんばんは~★
コメントありがとうございました。゚(゚ノ∀`゚)゚。

昔使っていたカメラを見ると、すごく懐かしい気持ちになります。
そのとき撮っていたモノが思い出されるのです♪

私も~一眼レフ→コンデジを購入して、今は両方愛用してます。
コンデジは毎日携帯するのに便利ですよね。

投稿: ゅみ | 2008年2月14日 (木) 20時06分

●kenさん、ありがとうございます。
18歳の夏に、ハワイ大学の留学制度に合格して、
ペンタックス一眼レフの機材一式で挑みました。
結果、機材ボリュームは、かなり体力負担を感じました。
翌年は、サンフランシスコ州立大学でしたが、
ここへは、このオリンパスXAで出かけましたので楽でした。
その後、欧州での学会の参加も、当時はまだ、
アンカレッジ経由でしたが、このカメラが同行しました。
このように過去のカメラにも、思い出がぎっしりですね。


投稿: mickey | 2008年2月15日 (金) 00時58分

●ゅみさん、ありがとうございます。
昔のカメラを見ると、そのときの思い出、
とっても懐かしい気持ちになります!
ゅみさんも、一眼レフとコンデジなのですね。
コンデジは、いつも身近に携帯しています。
日々の素敵なものを、記録してくれます。

投稿: mickey | 2008年2月15日 (金) 01時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 空からの贈り物「環天頂アーク」 | トップページ | 秘密の花園「イオノプシディウム開花」 »