« 穀雨 | トップページ | 秘密の花園「アシュガ開花」 »

フレアスタックの大きな炎

今宵のコンビナート(東ソー四日市)のフレアスタックの様子です。
驚くほどの大きな炎です。2年に一度の光景です。

Imgp29021

3/20から4/12の期間、運転停止して定期点検が行われました。
この前後に炎が通常よりも大きくなります。
3/16、4/18は、20から25メートルほど、  (今宵はこの4/18です。)
3/17-3/19、4/14-4/17は、10から20メートルと予報されていました。
(撮影場所は、セントレア(中部国際空港)行きの高速船の浜園ターミナルからです。)

|

« 穀雨 | トップページ | 秘密の花園「アシュガ開花」 »

コメント

キレイですね〜海に映る炎が美しい。
2年に一度の光景とは驚きです。
狙って撮りに行かれたのですよね〜
ほんと、貴重な写真。見れてうれしい。

投稿: ダビダビ | 2008年4月19日 (土) 01時49分

mickeyさん、おはようございます。

へぇ~!知りませんでした。
定期点検の時の光景にも、ドラマがあるんですね。

初めて知りました。

投稿: ken(森の時計と丘の風) | 2008年4月19日 (土) 08時46分

こんばんは(^o^)丿

す・すごい光ですね(汗)
というか、煙突からこの光の大きさを考えると・・・
目も痛くならなかったでしょうか?

また、いろんな色が海に写り込んでるのもキレイですね!
いつか日にちなどが合えば行ってみたいと思います(^_^)

すごい写真をありがとうございましたm(__)m

投稿: ちゃむ | 2008年4月19日 (土) 23時00分

●ダビダビさん、ありがとうございます。
夜空を焦がす2年に一度の大きな炎です。
その炎は、20~25メートルに達します。
事前の予告回覧から、この日を狙っていました。
海面に映る光の様子、素敵でした。

投稿: mickey | 2008年4月20日 (日) 00時10分

●kenさん、ありがとうございます。
付近の住民には、事前にこの回覧があるほどです。
そうでないと、この突然のコンビナートの大きな炎は、
住民から、市役所に問い合わせが殺到します。
この事前回覧は、群集パニック防止の手段です。

投稿: mickey | 2008年4月20日 (日) 00時20分

●ちゃむさん、ありがとうございます。
予告の日程の通りに、すごい大きな炎になりました。
眼も眩むほどの輝きです。
音も、ごうごうとした大きなものでした。
なるべく接近して水面との撮影をしました。
この大きな炎の輝きは、私のカメラの内部に反射して、
フレアとゴーストの見本になるような画像になりました。
次のチャンスには、ぜひ、
ちゃむさんの機材による撮影を期待したいものです。

投稿: mickey | 2008年4月20日 (日) 00時41分

mickeyさん、こんばんは~^^♪

工場の写真、何故か気になるんですよね~、毎回☆
きっとあまり見られない光景だからだと思うのだけど…。
それにしても、ダイナミックな炎ですね!!!
定期点検、これからも見逃せませんね^m^

フォトアルバム、拝見しました~^^♪
素敵な「瞳の記憶」を、ありがとう☆

投稿: mika | 2008年4月20日 (日) 02時51分

●mikaさん、ありがとうございます。
とっても、ダイナミックな炎でした。
コンビナートやコンテナ埠頭の夜景は、
素敵で、いつも撮っているのですが、
この夜は、2年に一度のお祭りの夜のようでした。
午前中の雨も止んで、この撮影ができました。

私のフォトアルバム「mickey-eyes」、
ご覧頂けたようでありがとうございます。

投稿: mickey | 2008年4月21日 (月) 00時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 穀雨 | トップページ | 秘密の花園「アシュガ開花」 »