« ミッドランドスクエア | トップページ | ススキの穂に秋の風が »

大きな満月

今宵の満月、とてもきれいです(月齢15.8)。
この秋一番の、すばらしい月でしょう~!
東の空から、それは大きく昇ってきました。
これぞ、フルムーン という画像です。

Imgp38111
 (撮影、2008/10/15、コンデジ*コリメート式=合成焦点3100mm(35mm換算))


|

« ミッドランドスクエア | トップページ | ススキの穂に秋の風が »

コメント

どっひゃ~~lovely すごいですね~~!
こんなにも大きくなるなんて☆
とても奇麗なお月さまでしたよね。
しっかり見ましたよ♪ (*^▽^*)

投稿: 月うさぎ | 2008年10月16日 (木) 15時46分

こんばんは(^o^)丿

で・でかい!!
でかすぎるくらいですね(汗)
実は昨日はしんどかったので自宅で休養してました(^^;;
なので撮影はしていません((+_+))
今日は夕景を撮るのに夢中で月の出を逃してしまいましたし、
満月に近い月を撮るのは先になりそうです・・・

それにしても3100mm・・・
経験ないのでどんなものかすらも想像つきません(汗)

投稿: ちゃむ | 2008年10月16日 (木) 22時36分

すっすっごい!!
こんなことできちゃうんですねぇ~~happy02
さすがですーーーーshine

投稿: みんこ | 2008年10月16日 (木) 22時52分

●月うさぎさん、ありがとうございます。
大きな満月の撮影条件の詳細を記します。
コンデジによるコリメート式での撮影です。
使用したのは、
ミラー口径100mmF10のニュートン式反射赤道儀、
アイピースは、ケルナー20mmです。
デジカメは、ズームの62mm(35mm換算)で撮影しました。
合算の焦点距離は、3100mmと計算されます。
これにより、画角からはみ出るほどの、
フルムーンの画像になりました。

投稿: mickey | 2008年10月17日 (金) 02時24分

●ちゃむさん、ありがとうございます。
満月を大きく撮りました。
この画像が、画角いっぱいの最大のフルムーンでしょう。
私、この画像、一年越しのリベンジです。
一昨年の秋に、上弦の月のクレータ画像をアップしました。
雪うさぎさんのリクエストの満月の撮影、真摯に請けとめました。
http://cho-co.cocolog-nifty.com/blog/2007/09/post_36ce.html
この時点で、満月の画像は、月面クレータ画像に比べても、
格段に難しいのは、解っていました。
満月は、全反射で影がありません。
月面もかなり平坦な光量で、コントラストがありません。
フォーカスは、きびしいですね。
私、昨年の秋は、アップをあきらめました。
あれから、一年間準備をして、今回の撮影に挑みました。
私の撮影画像も、一年分、確実に進化しています。

投稿: mickey | 2008年10月17日 (金) 02時29分

●みんこさん、ありがとうございます。
私の撮影した月面の説明をしてみますね。
輝く白いところは、クレーターや山脈です。
暗いところは、海と呼ばれる平坦なところです。
1969年、話題の「静かの海」は左の上です。
アポロ11号が人類初、月面着陸したところです。
満月になると月面には、光条という光る筋が出現します。
代表的なのは、月面の右上に位置する「ティコ」からです。
直線状に、月面を覆います。
また、月面画像の中央からやや下の位置に写されている、
「コペルニクス」からの光条は、すこしねじれた形状です。
私、・・・かなり語ってしまいましたね。 秋の夜長です。


投稿: mickey | 2008年10月17日 (金) 02時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ミッドランドスクエア | トップページ | ススキの穂に秋の風が »