« キラめく海面 | トップページ | 「余命4ヶ月のダビデ」 »

庭のお散歩「ノギク開花」

庭に、ノギクが咲いているのを見つけました。
群れて咲いています。きれいです。
「…ノギクのようなひとだ。」というセリフの小説がありました。
あれは、伊藤左千夫でしたか。
じつは、ノギクは野に咲くキクの総称で、ノギクという植物は
ないそうです。ヨメナやノコンギクなどというのだそうです。

Imgp39912

|

« キラめく海面 | トップページ | 「余命4ヶ月のダビデ」 »

コメント

野菊って想像以上に美しいんですね〜♪
それは小説にも使われるはずです。
今さらですが美しい写真がたくさん並んでいて、どれもステキですね。
秋冬でも色はカラフルなんだな、と改めて思いました。

投稿: ダビダビ | 2008年11月13日 (木) 00時27分

●ダビダビさん、ありがとうございます。
ダビデ君の本、出版の反響は、いかがでしょう?
微力ながら、応援しています。
秋は、とても美しい季節です。

投稿: mickey | 2008年11月13日 (木) 01時56分

mickeyさん、こんにちは♪
今の時期にはとっても貴重なお花ですよね。
可憐でとっても強くて、、そういう女性、憧れです。

いろいろ教えてくださってありがとうございました。

投稿: 雪うさぎ | 2008年11月13日 (木) 15時03分

●雪うさぎさん、ありがとうございます。
ノギクのような・・・は、
伊藤左千夫 「野菊の墓」の一節です。
ノギクのような女性、素敵ですね。
ブログの、HOLGA BLUE の海、拝見しました。
とっても素敵な画像ですね~♪

投稿: mickey | 2008年11月14日 (金) 01時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« キラめく海面 | トップページ | 「余命4ヶ月のダビデ」 »