« 月夜への仰角 | トップページ | 立春、不思議な雲 »

ブルームーン

今宵の満月、とっても素敵でした。
1月は、2度の満月が見られました。
最初の満月は「ファーストムーン」、そして2回目は「ブルームーン」と呼ばれます。
「ブルームーン」はめったに起こらない珍しい出来事であり、
これを見ると幸せになれる という言い伝えがあるといいます。

Imgp38091

|

« 月夜への仰角 | トップページ | 立春、不思議な雲 »

コメント

今日も素敵な写真ですね。
こ、この天体はどうやって撮影を~???
下の風景写真も素敵です。

地元の高校美術展にいきました。
我々の頃と違い、アニメ系の作品が多い。私らの顧問はそんなの描いてたら怒りましたよ。

わかたか球春タカコ

投稿: わかたかタカコ | 2010年1月31日 (日) 18時10分

shine わかたかたかこさん、ありがとうございます。
この満月は、コンデジカメラ+コリメート式で撮影しています。
主鏡は、直径100mm、f = 1000mmの反射式天体望遠鏡です。
接眼レンズは、ケルナー20mmを使用しました。
計算式から、合成焦点距離は、 3100mm(35mm換算)になります。
この撮影条件における、トリミングなしの画像です。
美術展も、様変わりしていますね。
今週は、四日市市立博物館で、美術展が開催されます。

投稿: mickey | 2010年2月 1日 (月) 01時44分

天体望遠鏡,いいなあ。

美術展レポ、またお待ちしています!
わかたかたかこ

投稿: わかたかたかこ | 2010年2月 1日 (月) 15時54分

shine わかたかたかこさん、ありがとうございます。
この天体望遠鏡は、中3の時から使用しています。
ミザール製反射式赤道儀です。もう35年になります。

美術展は、この週末に出かける予定です。

投稿: mickey | 2010年2月 4日 (木) 00時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84126/37896834

この記事へのトラックバック一覧です: ブルームーン:

« 月夜への仰角 | トップページ | 立春、不思議な雲 »