« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

ブラック・ポット、使い慣れたコンロ

10年使い込んだガスコンロが、最近、調子がよくありません。
もう、買い替えの時期であると考えるのが良いらしいのです。
家族の料理に全うしたこのコンロの姿は、なにか特別な風格が感じられます。
感謝の気持ち、10年間ありがとう。

Imgp77751
「ブラック・ポット」とは、ダッチ・オーブン料理などで使う年季の入った鍋などを指します。
使い込まれた年月が鍋を育てて、この鍋はさらに美味しい料理を造ります。
今度のビルトインコンロには、このダッチ・オーブン機能のある機種を選ぼうと考えています。
次の10年の始まりですね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

この暑さも、もう少しの我慢なのでしょう。

毎日、とっても暑いですね。
天からの日差しがとても強いです。

Imgp78531_2
こんなとき脳裏に、この曲がグルグル廻っています。
YouTube、矢沢永吉 /時間よ止まれ

竹内結子さん素敵ですね、乾杯。beer


| | コメント (0) | トラックバック (0)

庭のお散歩「満開のサルスベリ」

毎日、暑い日が続きます。
みなさま、いかがお過ごしでしょうか。
庭では、サルスベリの花が咲き誇っています。

Imgp78551


| | コメント (2) | トラックバック (0)

処暑、四日市花火大会

24の季節は「処暑(しょしょ)」になります。
暑さもようやくおさまり、朝夕は初秋の気配がただよいます。
綿の花が咲き、穀物が実り始めます。

今宵は、四日市の花火大会でした。
Imgp78161
徒歩5分の漁港、水面に映る花火が素敵です。
Imgp78381
(コンデジ撮影、光学3倍ズーム)
Imgp78441

| | コメント (4) | トラックバック (0)

奇跡の海岸に、豪華客船「にっぽん丸」

川越町の高松海岸からの光景です。砂浜が広がるこの海岸は、
周辺の海岸がコンビナート建設などのために埋め立てられた中、
自然に近い状態で残され、「奇跡の海岸」とも呼ばれています。
干潟で渡り鳥が羽を休め、浜辺で楽しむ親子の姿を、対岸の船舶と撮りました。

Nihonmaru201008191
(撮影 2010/08/19、11:09)
対岸は四日市港の霞埠頭なのですが、珍しく客船が停泊していました。
なんと昨日の新聞紙上の、豪華クルーズ客船「にっぽん丸」に一致しました。
ロケーションとタイミングの妙なのでしょう。 奇跡の海岸が微笑んだ瞬間 だったのかもしれません。


| | コメント (6) | トラックバック (0)

薄明の夕空、川の畔にて

川の畔で、夕空を眺めました。
薄明の時間には、残暑も和らいできます。

Imgp77471
(撮影 2010/08/16 19:32、川越町 朝明川)
YouTube Moon River /手嶌葵 を聴きながら、この画像をご覧になってはいかがでしょう・・・。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

宵の空、ひかり輝く星たち

宵の空が素敵です。きれいに星が輝いています。

Imgp77431
(撮影 2010/08/16 19:31、川越町)
真ん中のとっても明るい星は金星(ビーナス)です。そのすぐ上方は火星(マース)です。
左側の煙突の上には、おとめ座の一等星スピカです。
また金星の右側に輝いているのは土星(サターン)です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夕景、秋の風が吹いて

夕景の画像です。秋の風が感じられる様になってきました。

Imgp77321
画像とともに、こんな曲もいかがですか
そして、アンサーソング です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

風が秋色めいて、ツクツクボウシのセミの声

庭の様子です。立秋を過ぎて、風が秋色めいてきました。

Imgp76941
YouTube/庭の動画です。ツクツクボウシのセミの声も聴こえてきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

妖精のカード(フラワーフェアリー)、借りぐらしのアリエッティ

「借りぐらしのアリエッティ」を観てきました。
この映画は、幼い頃から感じていた妖精の世界でした。
それは、なつかしい花の妖精のカードのことです。
机の引き出しの奥にありました。
フラワーフェアリーという素敵なカードです。
’70年代の、森永ハイクラウンチョコレートのおまけです。
皆さんの記憶にありますか?

Imgp18503_2

Imgp18524_2

Imgp18553_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

台風が接近しています。

日本列島に台風が接近しています。
台風情報にご注意くださいtyphoon

台風情報は、こちらから。

皆さま、台風の無事通過をお祈りいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

庭のお散歩「サルスベリ開花」

庭に、サルスベリの花が咲きました。
真夏に咲く、紅色の花です。
3ヶ月間ほど咲き続けますので、百日紅と表します。

Imgp77301

| | コメント (2) | トラックバック (0)

庭のお散歩「ユリ開花」

庭に、タカサゴユリの花が咲きました。
横向きのながい漏斗状にひらく白色の大きな花です。
このユリは、庭の広い範囲に群生しています。
いっせいに開花をはじめましたので、
あたりには強い芳香がたちこめています。

「立てばシャクヤク、座ればボタン、歩く姿はユリの花」
楚々とした白ユリはほんとうに美しいものです。
華やかな色彩が好まれる欧米でも、白ユリは別格です。
これは純潔をあらわして、聖母マリアにささげられます。
ギリシャ神話では、天の川から滴り落ちたミルクからユリの
花がうまれ、天上からきたものとされています。
これには、海の白い泡から生まれたビーナスも嫉妬したと
いいます。
ジャンヌ・ダルクがフランス軍を励ますためにつくった旗にも
このマドンナ・リリー(聖母のユリ)が描かれています。
日本のユリは、その美しさで世界に知られています。
なかでも美しく丈夫な、この白ユリは特別な地位にあるようです。

Imgp77251


| | コメント (2) | トラックバック (0)

空からの贈り物「太陽柱(サンピラー/sun pillar)」

空からの贈り物「太陽柱(サンピラー/sun pillar)」です。
日没後の空へ垂直に光の光芒が見られる大気光象です。

Imgp76961
(撮影 2010/08/05 18:45、川越町)
雲の中に六角板状の氷晶があって、風が弱い場合に、これらの氷晶は
落下の際の空気抵抗のために地面に対してほぼ水平に浮かんでいます。
この水平に浮かんだ板状の氷晶の表面で太陽からの光線が反射されて、
太陽の虚像とされて見えるのが、この太陽柱です。
画像には、上部タンジェントアークも、かすかに撮らえています。
太陽柱、この季節には珍しい光景です。 


| | コメント (6) | トラックバック (0)

立秋、ナイト・チョコまる子

24の季節は「立秋(りっしゅう)」になります。
暑さはピークを迎えて、そよぐ風や雲の色形に秋の気配が立ち始めます。
ひぐらしも鳴き始めます。ハガキは残暑見舞いになります。

名古屋の東山動植物園では
「ナイト・ZOO&GARDEN(ズーアンドガーデン)」が始まります。
園内がライトアップされて(8月6~8日、13~15日の6日間)、
夜間の動物の姿を楽しむことができます。

さて、画像は我が家の「ナイト・チョコまる子」です。
チョコちゃん、久しぶりです。

Imgp77131


| | コメント (4) | トラックバック (0)

真夏の夕景、うたかたの夢

毎日連続の酷暑日、もう溶けてしまいます。
暑かった陽が沈んでいきます。

Imgp76581_2
この夕景も、中生代ジュラ紀のうたかたの夢のよう・・・。  (撮影:2010/07/27 18:28、川越町)


| | コメント (6) | トラックバック (0)

桃ラー と、美味しいワインのこと

暑い日々が続いています。皆様、いかがお過ごしでしょうか。
ちまたで話題のものを撮ってみました。
「桃ラー」こと、「桃屋の辛そうで辛くない少し辛い ラー油」です。
食べるラー油として品薄で、他社の類似品が商品棚に並ぶようになっています。

Imgp7677_2
そして今、大人気の自然派ワインです。とっても美味しいワインです。
私は、週末には、このワインを頂いて、次の一週間を頑張ることにしています。
この自然派ワインの入手は、こちらにお問い合わせください。
いつも、私好みのワインをセレクトして宅配してくれます。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »