« 薄明の夕空、川の畔にて | トップページ | 処暑、四日市花火大会 »

奇跡の海岸に、豪華客船「にっぽん丸」

川越町の高松海岸からの光景です。砂浜が広がるこの海岸は、
周辺の海岸がコンビナート建設などのために埋め立てられた中、
自然に近い状態で残され、「奇跡の海岸」とも呼ばれています。
干潟で渡り鳥が羽を休め、浜辺で楽しむ親子の姿を、対岸の船舶と撮りました。

Nihonmaru201008191
(撮影 2010/08/19、11:09)
対岸は四日市港の霞埠頭なのですが、珍しく客船が停泊していました。
なんと昨日の新聞紙上の、豪華クルーズ客船「にっぽん丸」に一致しました。
ロケーションとタイミングの妙なのでしょう。 奇跡の海岸が微笑んだ瞬間 だったのかもしれません。


|

« 薄明の夕空、川の畔にて | トップページ | 処暑、四日市花火大会 »

コメント

Mickey様
今日の写真、も素敵です、

奇跡の海岸が微笑んだ瞬間…いつも注意しておられないと奇跡にも出会えません、さすがですね。
いいお写真です。


投稿: 若鷹タカ子 | 2010年8月20日 (金) 23時12分

shine 若鷹タカ子さん、ありがとうございます。
この画像、そう、狙って撮れるものではありません。 camera


投稿: mickey | 2010年8月21日 (土) 06時20分

mickeyさん こんにちは。

これは素敵な写真ですね。
船好きとしても、なかなか撮れないシチュエーションです。
熊野花火クルーズには訪船3船が集まりますが、にっぽん丸はそのあと高知に寄港しているのですね。
今年らしい、なかなか魅力的なコースです。

投稿: まゆき | 2010年8月22日 (日) 04時20分

船好きとしても、なかなか撮れないシチュエーション、
本当にそうですよ。

投稿: 若鷹タカ子 | 2010年8月22日 (日) 14時39分

shine まゆきさん、ありがとうございます。
船好きのまゆきさんからのコメントですから、
この画像は、本当になかなか撮れないシチュエーションなのでしょうね。
浜遊びの親子さんも、この大きな客船のこと気づいたかな?ship 

投稿: mickey | 2010年8月23日 (月) 03時16分

shine 若鷹タカ子さん、ありがとうございます。
なるほど、なかなか撮れないシチュエーションとのこと、
やはり、奇跡の海岸が微笑んだ瞬間 だったのでしょう。
この奇跡の海岸のことは、カテゴリ→にしました。
どうぞご覧くださいね。wave

投稿: mickey | 2010年8月23日 (月) 03時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84126/37761728

この記事へのトラックバック一覧です: 奇跡の海岸に、豪華客船「にっぽん丸」:

« 薄明の夕空、川の畔にて | トップページ | 処暑、四日市花火大会 »