« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

クッションなのに、本格派のマッサージャー

昨年のクリスマスに、マッサージ機能付きクッションを頂きました。
最初は可愛いクッションにマッサージ機能が付いているものと思ってました。
でも、使用をしていく程に、このマッサージャーはかなり本格的なものです。

Imgp90571
ルルド・マッサージクッション(詳しいレビューはこちら)です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

秘密の花園「バラ開花」

こんな時期に、バラの花が咲きました。つるバラの「新雪」です。
大輪の剣弁咲きで、純白の花が見事です。
これは、1972年・日本の作出、とても丈夫です。
今は、この地方でも積雪、降雪の時期です。
このバラの、けなげな開花には感動しました。

Imgp90371

| | コメント (2) | トラックバック (0)

トラディションという、3色のワイン (白、赤、ロゼ)

南仏のラングドック地方 から、3色のワインが届きました。
シャトー・サン・マルタン・ド・ラ・ガリッグというシャトー(醸造所)からです。
畑のまわりはガリック(香草)の小山に取り囲まれ、その風味がワインにうまく表現されています。
トラディション(tradition)は辞書によると、(1)言い伝え。伝説。(2)伝統。しきたり、です。

Imgp89581
92年に大手スーパーマケットのオーナーのギダ氏がシャトーを入手して、
名醸造家サバリア氏を スタッフに呼び寄せ非常に高い評価を得ます。
ワインスペクター誌で歴代ラングドック、トップになりました。

画像の、トラディション ブラン(白) 《左》 は、
すっきり+うまみ+フルーティー。和食に合わせたいワインです。
キュべ・トラディション ルージュ(赤) 《中央》 は、
飲みやすくまろやかなコクが豊か。アメリカ専門誌で高評価です。
冷やしても美味しく、和食にも良く合います。
キュべ・トラディション ロゼ(ロゼ) 《右》 は、
フルーティーで辛口とは思えない飲みやすさ、皆が絶賛のロゼワインです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1964年、47年後に逢いましょう。

きれいな夕日を眺めました。

Imgp90411

映画「三丁目の夕日」が、スクリーンに帰ってきます。
ALWAYS 三丁目の夕日’64」、
舞台は、東京オリンピックが開催される1964年(昭和39年)です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蜃気楼(しんきろう)、浮き上がる船舶

ひさしぶりの海岸からの撮影です。
沖合いの船舶が、空中に浮き上がっているように見えます。
これは、蜃気楼(しんlきろう、ミラージュmirage)という現象です。

Imgp90201
  中島みゆき / 砂の船
伊勢湾(四日市)は、江戸時代からも蜃気楼の名所とされています。 (撮影、2011/01/25、10:39、川越町)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

庭のお散歩「ロウバイ開花」

庭のロウバイの花のクローズアップです。
明るい空を背景に撮りました。
光が透ける繊細な花びらがとても素敵です。
撮影中は、とてもいい香りに包まれていました。

Imgp90331

| | コメント (2) | トラックバック (0)

光の大地、ランドックからの自然派ワイン

南フランスのランドック地方・カステルモールは人気の自然派農協。
光と風に恵まれた地中海性気候では良く熟したブドウが栽培される。
Wineconcerto さんに紹介して頂いて、
最初にチャレンジした自然派ワイン(ビオワイン)のひとつです。
これ以降は、私のリピートオーダーの定番にもなっています。

Imgp87941
画像は、カステルモール ル・ブラン・ペイザン(白) 《左》と、
カステルモール AOCコルビエール(赤) です。
ル・ブラン・ペイザンは、完熟ブドウの果実味は程よいコクとのど越しで、
豚肉料理や天ぷらなどと合わせる料理は無限大とされます。
AOCコルビエールは、良い畑の良いブドウのみで仕込まれて、
ほんのりスパイシーでぎゅっと詰まった果実が赤ワイン好きには
たまらない1本といえます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

古民家ギャラリーと、現代絵画

県立桑名高等学校の伊藤龍彦先生とお嬢さんの作品展が、
三重県菰野町の古民家(鴎游舎)で開催されています。

Imgp90091
「いとうたつひこ・なお 親子展」(1/29まで)
Imgp90031
古民家と現代絵画のミスマッチが醸し出す独特の味わいと空間を楽しむことができます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北勢地区高等学校美術展、四日市博物館にて

四日市博物館で「第52回 北勢地区高等学校美術展」が開催されました。

Imgp89961
手前に展示されているのは、娘の新しい作品 「光」 です。
Imgp899111_3
奥は、全国高文祭・推薦作品 「私」 です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

愛のピアノ、人々の善意の輪

人々の善意の輪、(伊達直人さん など)の報道は素敵です。
この地にも、伊曽島小学校「愛のピアノ」のことは、語り継がれています。Img832411
 Hello, Again ~昔からある場所~ / JUJU
先日、阪神震災から16年(6434人)と、またこの地の伊勢湾台風の
5098人(死者4,697人・行方不明者401人)の鎮魂を祈りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アナケナ(チリ)からの、大地の恵み

チリのワイナリーから、ワインが届きました。
アナケナ シャルドネ(白)です。
柑橘系の爽やかな香りときりっと引き締まった酸味がいきいきと舌に広がります。
とても素晴らしいワインです。
フルーティーでコクがあり、後味もとても素敵です。
(各国のワインコンクール、メダル受賞です)

Imgp89741
Wineconcertoさん 「天と地と人の恵み」をいつもありがとう。
画像の傍らは、イタリア・ヴェネチア、オーダーメイドのワイングラスです。
(詳しくはこちら、「ブドウの滴りに乾杯を」。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大寒、ひさしぶりの日差し

24の季節は「大寒(だいかん)」になります。
極寒に見舞われて、寒さがもっとも厳しい季節です。
各地で寒稽古などが行われます。
でも、凍りついた大地からは、フキの花茎(フキノトウ)が顔を出し、春への希望がふくらみます。

Imgp89521
日曜日からの積雪もやっと溶けて、太陽の光が戻ってきました。
高速道の通行止めも解除されて、ほぼ平常の生活になりました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

近鉄・川越富洲原駅、吹雪の夜景

日曜日の未明からの積雪に鉄道や幹線道路は大混乱です。
この吹雪の中、お迎えに駅まで行きました。

Imgp894712
近鉄・川越富洲原駅の駅前ロータリーでの待ち時間に、車内から撮影です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

白銀の朝、初めての積雪

朝、玄関を開けたら白銀の世界にビックリ。
今季初めての積雪に、電車も道路も大混乱です。

Imgp89391
センター試験の開始時刻も変更になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Vin Rouge(ヴァン・ルージュ)、紅のワイン

Vin Rouge (ヴァン・ルージュ)とは、
Vinは「ワイン」、Rougeは「紅、ルージュ」で、赤ワインです。
素敵な赤ワインを紹介します。

Imgp88641
クリストフ・パカレ ボージョレー・ヴィラージュ(赤) 《左》 と、
ミシオネス、カルベネ・シラー リザーブ(赤) です。
クリストフ・パカレは、果実の澄み切った部分だけを詰めたような透明感のある美しい味わいです。
また、ミシオネス、カルベネ・シラー リザーブは、
たっぷりとしたコクと深みの果実味と旨みと樽の香りが絶妙なバランスで溶け合っています。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

頑張れ受験生、センター試験 (定点撮影)

西空の日本海側には、とても厚い雪雲が見られます。
この週末はセンター試験ですね。 頑張れ~受験生。
週末の天気予報、雪になっています。    snow snow snow
なんとか公共交通機関が無事でありますように・・・。

Imgp89141_2
一瞬、雲間から夕陽が届きました。 どうか吉祥の光でありますように・・・。

(定点撮影です。本年もよろしくお願いいたします。)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

近鉄桑名駅・JR桑名の駅前のイルミネーション.2

近鉄桑名駅・JR桑名の駅前のイルミネーションの拡大撮影です。
とてもきれいなイルミネーションです。
桑名駅のイルミネーション画像は、ある技法を用いています。 (ヒントは・・・、↓に)

Imgp891021
マニュアルフォーカスモードというのがヒントになりますが、おわかりでしょうか?


| | コメント (4) | トラックバック (0)

近鉄桑名駅・JR桑名の駅前のイルミネーション

近鉄桑名駅・JR桑名の駅前のイルミネーション、素敵です。
コンデジで 駅前ロータリーを撮影しました。

Imgp8905jpg111


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワインに跳ねる、ウサギのブラン

和食にも、白ワインはいかがでしょう。
ブラン(Blanc)というのは、Blank:白、空白 です。
タンデム・ブラン(白)と(左)、ブッシュマン・ブラン(白)です。

Imgp88591
2種のブドウをタンデム(50+50%)したのがコンセプトになります。
2つ星のレストランのワインリストにも記載されています。
また、ブッシュマンは柑橘系の香りがさわやか、柔らかな酸とまろやかな
コクのあるバランスの良い味わいです。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

庭のお散歩「カワセミの姿」、《快挙》

庭で、カワセミの姿を撮らえました。
「自分の庭」 かつ、「光学3倍のコンデジカメラ」で、
という撮影条件に於いては、きっと快挙でしょう。
この画像を撮らえるまでには3年越しの忍耐と時間が必要でした。

Imgp88532
このコンデジ最望遠の撮影の中央部分を拡大してみます。
Imgp88531_3

あぁ、望遠撮影のできる明るいレンズのコンデジが欲しくなりました~♪ camera
家電店で、キャノン、パナソニック、カシオ、リコーなどカタログを集めてみました。
参考までに、皆様のお奨め機種はありますか?
私は、キャノン PowerShot SX130 ISかな・・。
エイデン推奨は、明るいレンズのカシオ機種エクシリムです。
リコーやパナソニックも とても魅力的ですね。 camera

| | コメント (4) | トラックバック (0)

新春賀詞交歓会(朝明商工会)

商工会の新春賀詞交歓会が開催されました。
ご来賓の方、会員多数の出席のもと盛大に行われました。
岡田さんの新年の挨拶も頂きまして、
皆様の益々のご発展とご多幸を祈念しました。

Asake1


| | コメント (1) | トラックバック (0)

小寒、ローラン・ミケール氏からのワイン

24の季節は「小寒(しょうかん)」になります。
寒気が日増しに加わって、降雪をしばしばみるようになります。
これから節分までを寒の内と言い、およそ30日間、
厳しい寒さが続きます。

キーン♪と冷えた白ワインの美味しい季節ですね。
フランス・ラングドック地方のワイナリー、ドメーヌ・アルノーから、
ローラン・ミケール氏のワインが届いてきました。
Imgp87841
ドメーヌ・アルノー シャルドネ(白)と、(右)
ドメーヌ・アルノー ソーヴィ二ヨン・ブラン(白) です。
シャルドネは、これが辛口なのか?と思うほどフルーティでジューシーで、
フレッシュな果実味をそのままボトルに詰めたような感覚です。
ソーヴィ二ヨン・ブランは、すっきりして口当たりさわやかです。
このワイン、きっと、日本の食卓にも幅広く合うことでしょう。 wine

| | コメント (6) | トラックバック (0)

庭のお散歩「マンリョウの実」

マンリョウ(万両)の紅い実、お正月の縁起物です。
艶やかな葉や美しい実から、商売が栄えることを象徴しています。

Imgp88161
庭のナンテンの実は今年も、氏神の神社の門松造りに奉献されました。
「庭のお散歩」、本年も どうぞよろしくお願いいたします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

謹賀新年、新春の祈願

新年あけましておめでとうございます。
みなさま、どんな新年をお迎えでしょう。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

Imgp88271

四日市富田・鳥出神社です。 日本武尊(ヤマトタケルノミコト)の白鳥伝説に由来します。


| | コメント (20) | トラックバック (1)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »