« 1964年、47年後に逢いましょう。 | トップページ | 秘密の花園「バラ開花」 »

トラディションという、3色のワイン (白、赤、ロゼ)

南仏のラングドック地方 から、3色のワインが届きました。
シャトー・サン・マルタン・ド・ラ・ガリッグというシャトー(醸造所)からです。
畑のまわりはガリック(香草)の小山に取り囲まれ、その風味がワインにうまく表現されています。
トラディション(tradition)は辞書によると、(1)言い伝え。伝説。(2)伝統。しきたり、です。

Imgp89581
92年に大手スーパーマケットのオーナーのギダ氏がシャトーを入手して、
名醸造家サバリア氏を スタッフに呼び寄せ非常に高い評価を得ます。
ワインスペクター誌で歴代ラングドック、トップになりました。

画像の、トラディション ブラン(白) 《左》 は、
すっきり+うまみ+フルーティー。和食に合わせたいワインです。
キュべ・トラディション ルージュ(赤) 《中央》 は、
飲みやすくまろやかなコクが豊か。アメリカ専門誌で高評価です。
冷やしても美味しく、和食にも良く合います。
キュべ・トラディション ロゼ(ロゼ) 《右》 は、
フルーティーで辛口とは思えない飲みやすさ、皆が絶賛のロゼワインです。

|

« 1964年、47年後に逢いましょう。 | トップページ | 秘密の花園「バラ開花」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84126/38662639

この記事へのトラックバック一覧です: トラディションという、3色のワイン (白、赤、ロゼ):

« 1964年、47年後に逢いましょう。 | トップページ | 秘密の花園「バラ開花」 »