« 近鉄・川越富洲原駅、吹雪の夜景 | トップページ | アナケナ(チリ)からの、大地の恵み »

大寒、ひさしぶりの日差し

24の季節は「大寒(だいかん)」になります。
極寒に見舞われて、寒さがもっとも厳しい季節です。
各地で寒稽古などが行われます。
でも、凍りついた大地からは、フキの花茎(フキノトウ)が顔を出し、春への希望がふくらみます。

Imgp89521
日曜日からの積雪もやっと溶けて、太陽の光が戻ってきました。
高速道の通行止めも解除されて、ほぼ平常の生活になりました。

|

« 近鉄・川越富洲原駅、吹雪の夜景 | トップページ | アナケナ(チリ)からの、大地の恵み »

コメント

mickeyさん

大変ご無沙汰をしております。
贈ればせなが、新年あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。

新しいカメラにレンズも買ったのに、全然撮りに行っていないです。
病気でもないく、すこぶる元気に過ごしてはいるんですが、多趣味が講じて、時間管理が出来ずにblogも放置状態になっているのが現状です。

このままでは駄目だと思ってはいるんですが、人からの誘いを断れずに、ズルズルとなっているのが現状です。
何とかせねば・・・。

それにしても凄い吹雪の様子ですね。伝わってきます。

投稿: ken(風封筒) | 2011年1月19日 (水) 19時25分

shine ken(風封筒)さん、ありがとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。
吹雪の様子は伝わりましたか・・・。
夜間の人待ちの自動車の車内から、スローシャッターで雪景色を撮ってみました。camera
本来ならば撮影ブレのことから、車のエンジンの振動を止めるべきでしょうが、この時はかないませんでした。
そのままの状態で撮影しました。 
正面からの照明の光によって
降雪の軌跡を撮らえることが出来ました。

投稿: mickexy | 2011年1月21日 (金) 23時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84126/38524681

この記事へのトラックバック一覧です: 大寒、ひさしぶりの日差し:

« 近鉄・川越富洲原駅、吹雪の夜景 | トップページ | アナケナ(チリ)からの、大地の恵み »