« 立春の画像の、タネ明かしです | トップページ | 給油のさなかに、空を見上げた »

イタリア・南部からの、ワインに想いを馳せて、

イタリア南部からワインが届きました。
イタリアの地形・長靴の土踏まずの部分がバジリカータ州で、
ヒールの部分がプーリア州になります。

Imgp89651
カンティーナ・ヴェノーザ、バジリカータ ヴィリニャーリ  ビアンコ (白) 《左》 と、
チェファリッキオ ロッソ カノーザ (赤) です。
イタリア語では、ビアンコとは 白のことです。
「ミ・スクージ、ビーノ ビアンコ、プレファ ボーレ。」
これは、私のイタリア語のもっとも得意なフレーズです。
また、カノーザとはプーリア州のコムーネ(共同体)の名称で、
ロッソ は赤になります。
ジブリの ポルコ・ロッソ は、「紅の豚」です。

そう、カンティーナ・ヴェノーザ、バジリカータ ヴィリニャーリ  ビアンコ (白) 《左》 は、
爽やかさで厚み十分なワインで、自然にのどを滑ります。
そして、チェファリッキオ ロッソ カノーザ (赤)は、均整のとれた果実と酸とタンニンは、
とてもしなやかで、やさしく喉を通ります。洗練された味わいの赤ワインです。

|

« 立春の画像の、タネ明かしです | トップページ | 給油のさなかに、空を見上げた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84126/38770874

この記事へのトラックバック一覧です: イタリア・南部からの、ワインに想いを馳せて、:

« 立春の画像の、タネ明かしです | トップページ | 給油のさなかに、空を見上げた »