« いざ、人の波のなかへ、 | トップページ | 立秋~24の季節 »

幸せな、夢の光景

なにか 映画のワンシーンを観ている様です。
現実に迎えたこの光景は、私の自身に記憶をしなければ、
きっと、しゃぼん玉のように、すぐに消えてしまうものかもしれません。

Imgp03661
(七栗サナトリウム・ロビーにて、退院のための清算の手続きをしています。)

そう、あの事故の日から、一ヶ月と20日が過ぎました。
救急隊の富田浜病院への搬送から、市立四日市病院の緊急外来に移送されて、
救命のための緊急手術への同意書にサインをしました。
救命の手術は、吉川哲史 先生でした。
ICU(集中治療室)では意識が回復しない状態のまま人工呼吸器での1週間、
一般病棟(3A)脳神経外科で治療を3週間(合計28日間)でした。
リハビリのための転院先の七栗サナトリウムには、今日まで24日間の入院でした。
長くて短い日が続きました。今、退院して慶介は、久しぶりに我が家で過ごしています。
これからの将来へと続くであろう長い日常の日々には、
きっと少しずつ幸せを感じていく時間になって欲しいと思っています。

|

« いざ、人の波のなかへ、 | トップページ | 立秋~24の季節 »

コメント

mickeyさん こんばんは。
退院おめでとうございます。
「明けない夜は無い」
私が自分に対してよく言う言葉です。
今日のお写真は、とっても明るいですね。
なんだか嬉しいです。
また余裕ができたらブログ更新してください。
楽しみにしています。


投稿: tanega島 | 2011年8月 5日 (金) 19時01分

退院おめでとうございますヽ(^o^)丿

写真は確かに素敵ですが、ここにご縁しない方がいいわけで((+_+))
シャボン玉のように消えてもいいのかもしれませんね。

息子さん、昨夜はゆっくり寝れたかな?
私も更新、楽しみにしています。

投稿: awa | 2011年8月 6日 (土) 19時10分

ご退院おめでとうございます。
よかったです。
これから様々なことがあるとしても、いのちが助かって、こうして退院されたこと、本当に嬉しく思います。

「きっと少しずつ幸せを感じていく時間に」なりますとも !
遠くからですが、息子さんとご家族のお幸せをこころよりお祈りしています。

投稿: 夕ひばり | 2011年8月 7日 (日) 10時24分

退院 おめでとうございます。
そんな 悲劇が あったのですね、回復して ほんとに良かった
自転車事故 怖いです 小3の男の子 元気に学校へ行って
自転車で遊びに行って高齢者の運転する車にはね飛ばされて 
高齢者..はね飛ばした後 しばらく呆然としてたらしく
救急隊への連絡が 遅かったそうです
息子さんは 本当に 運がい良かったと思います
これから たいへんでしょうが この強運で
いろんなこと 乗り越えていって欲しいと思います

投稿: kep | 2011年8月10日 (水) 08時34分

shinekep さん、ありがとうございます。
自転車の事故、本当に怖いですね。
自転車通学の中学生のヘルメットの雑な着用も、
きちんとさせた方が良いですよね。
コメント、ありがとうございます。

投稿: mickey | 2011年8月15日 (月) 00時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84126/41087400

この記事へのトラックバック一覧です: 幸せな、夢の光景:

« いざ、人の波のなかへ、 | トップページ | 立秋~24の季節 »