« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

庭のお散歩「アガパンサス開花」

アガパンサスが咲きました。
すっと立ちあがる茎に、小さなユリのような紫色の花が、
幾十も球状に咲いていきます。
ギリシャ語でアカベ(=愛)とアンサス(=花)に由来しています。
和名は、紫君子蘭(ムラサキクンシラン)といいます。

Img_15671

| | コメント (4) | トラックバック (0)

台風一過の夕景

台風が無事に過ぎていきました。
台風一過、きれいな夕景です。

Img_15631

| | コメント (4) | トラックバック (0)

同女時代(少女時代)

YouTube で、「同女時代」の動画をみました。
韓流・少女時代 「MR.TAXI 」の完コピーです。とても感動しました。
同女とは、同志社女子大学ダンス部のことでしょう・・・?

こちらは、本家の「少女時代」の画像です。
少女時代 / MR.TAXI (DANCE VER.)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

庭のお散歩「ツワブキの葉」

雨の季節、庭の景色も水滴をまとって素敵です。
画像は、ツワブキの葉です。

Img_155511
台風が接近中です。台風情報はこちら


| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏至、ふれあいバス

24の季節は「夏至(げし)」になります。
太陽は北回帰線の真上になり、北半球では昼が最も長く、
夜が最も短くなります。
暑さはまだ本格的ではなく、梅雨しきりです。

画像は、川越町・ふれあいバスの時刻表です。
Img_1548111_2
昭和の頃の 田舎のバス が懐かしいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

梅雨入り

梅雨入りですね。
雨の中、庭のシダの葉が素敵です。

Img_155911
皆さん、雨の日はどう過ごされますか?
私はかなり以前に聴いた「アイ ライク ショパン(雨音はショパンの調べ)」
の旋律を思い出して過ごします。雨の日が少し素敵になります。
  I Like Chopin - Gazebo

| | コメント (2) | トラックバック (0)

名古屋市科学館、ドームの輝き

野田さん、毛利さん、
TVのご出演など、誠にお疲れ様でした。
天体ショーが続きましたね。
どうか、疲れを癒してください。
今宵は、とっても幸せな気持ちで、
天体観望会の科学館を後にしました。
こんなに素晴らしい土星の姿は最高でした。
画像は、今宵のプラネタリウムドームの輝きの様子です。
帰り道にコンデジで撮影しました。
野外展示の H-IIB ロケットからの反射光が照っています。
このオレンジ色のライトアップも期間限定です。

Img_15461_2

BBS、 名古屋市科学館・天文クラブが素敵 ♪ は、こちら。 
野外展示・ロケットの野外展示の夜景です。
Img_15391_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

観望会、名古屋市科学館 (GN-80)

今宵は、土星の観望会でした。
名古屋市科学館の天文クラブ会員向けの行事です。
屋上ドームの、三鷹光器製 GN-80 が一般公開されます。

Img_15241
天候に恵まれて、とても素晴らしい土星の姿を観望することができました。

この科学館の 80cm 天体望遠鏡は、国内で私たち一般に公開されている中では、
国内最大級とされています。 通常はこの規模の施設は研究観測用になりますから、
設置場所は、灯火のない山奥のとても不便なところになるのが通常です。
名古屋市科学館、市街地での一般向け公開、もはや国内唯一無二な存在です。

この大望遠鏡は理工館7階からガラス越しの見学が通常ですが、
下記の3つのときに公開されます。
★昼間の星を見る会、年に22回ほど開催されます。
入館されている方ならどなたでも参加できます。申し込みも不要です。
午前11時から午後3時まで
曇天・雨天の場合、星はみられませんが天文台は公開します。
催しの情報は科学館のHPなどをご覧下さい。
http://www.ncsm.city.nagoya.jp/
★市民観望会、およそ年に12回の開催になります。
事前に往復葉書による申し込みが必要です。
応募者多数の場合は抽選になります。
プラネタリウムでの講座のあと、
80㎝大望遠鏡をはじめ多数の望遠鏡で、
観望条件の良い天体を観望します。
午後6時00分~午後8時30分
参加費、大人700円、小中学生300円
★会員向け特別天体観望会
名古屋市科学館友の会・天文クラブ(年会費¥3000)
年2回ほど、会員特典で予約なしで参加できます。
午後7時~8時または8時~9時です。

BBS、 名古屋市科学館・天文クラブが素敵 ♪ は、こちら。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

芒種、庭のお散歩「ノカンゾウ開花」

24の季節は「芒種(ぼうしゅ)」になります。
芒(のぎ)とは、稲の種子にある細いとげのことで、その植えつけ時です。
カマキリやホタルも姿を見せ始めます。梅雨入りを迎えます。

Img_14721
ノカンゾウが咲きました。黄色の大きな花です。
ユリの花に似ていますが、花の茎には葉はなく、
根元から広線形の葉が長くのびています。
ユリのように切り花にしてみると、がっかりします。
そう、ノカンゾウは、一日花なのです。
英名で、「デイリー・リリー」といいます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

一期一会なのかも

「名古屋市科学館・天文クラブが素敵♪」
星の男子、星ガールなんて、耳にしたことがあります。
例会の集合時間に集まって、終了時間に解散してしまうって、
とても、悲しくありませんか・・・?
せっかくの世界一の美しいプラネタリウムです。
素晴らしいプラネタリウムのことをもっと語りませんか。
新規投稿、記事に返信でも構いません。

Imgp00301


| | コメント (0) | トラックバック (0)

天文ショー、部分月食と金星太陽面通過

先日の金環日食はいかがでしたか。
私のところは残念ながら、雲間からの部分日食でした。
さて、天体ショーの当たり年です。
4日の夜には部分月食です。18:59~21:07です。
また、6日には金星の太陽面通過です。7;10~13:47です。
詳しくはこちらへ

Imgp37961
金星の太陽面通過は、次回は105年後ですから、おそらく人生最後のチャンスです。
直視には観察できません。日食グラスで観察してください。
お勧めは、名古屋市科学館の太陽望遠鏡です。194cmの太陽像は世界一です。

  絢香  / 三日月

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »