« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

コンデジカメラ、修理へ

コンデジカメラを、修理に出しました。
今年3月から撮影に使用していたコンパクトデジタルカメラです。

Tiltshift

機種は、Canon IXY 210F です。
撮影画像において点状の暗点がたくさん写り込みました。(参照画像
本日、保証書とともに修理をお願いしました。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

四日市花火大会

今宵は、四日市の花火大会でした。

Img_12761
自宅から徒歩5分の港から撮影しています。
Img_13151
いつものコンデジです。(三脚を使用)
Img_13731


| | コメント (6) | トラックバック (0)

チョコちゃん、ただいま!


ただいまチョコちゃん!

4ヶ月半ぶりに東京から帰った娘が撮りました。
このブログは、携帯からもアップできます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

庭のお散歩「サルスベリ開花」

庭のサルスベリの花が咲きました。
真夏に咲く、紅色の花です。
3ヶ月間ほど咲き続けますので、百日紅と表します。

Img_176511
通年よりも1ヶ月ほど開花が遅れました。
季節の移ろい、変わってきていますか・・・?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年も夏が過ぎ往く

夕暮れの細い月、見ていました。 
先日の明け方の金星食の月が、もう夕空になりました。
天空における移ろいですね。
吹く風と共に、季節の移ろいを感じます。 
週末は、四日市の花火です。
このエリアで最終の花火大会になります。
もう、今年も夏が過ぎて往きますね・・・。 


  少年時代 / 井上陽水

| | コメント (4) | トラックバック (0)

処暑

24の季節は「処暑(しょしょ)」になります。
暑さもようやくおさまり、朝夕は初秋の気配がただよいます。
綿の花が咲き、穀物が実り始めます。

Img_17411
次の日曜日は四日市の花火大会です。楽しみです

そして、コンデジカメラのとても気になること です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CANON IXY 210F の とても気になること。

CANON IXY 210F 撮影の夕景です。

Img_173a
画像の気になるところを拡大してみて下さい。
意味の無い点状のノイズが沢山、存在します。 わかりますか?

Img_174111_3
ズームして、入道雲を大きく撮っても・・・、
Img_17371

次に、細い三日月を撮っても・・・、
Img_17401

もう一度、入道雲を撮影してみます。
Img_17451

ズームに応じても、このノイズの大きさは変わるようです。
つまり受光部のノイズではなくて、レンズ内に起因するのでしょうか?
カメラ機器に詳しい皆さんのアドバイスをお願いしたいと思います。

また、カメラメーカーのCANONさんにもお尋ねしてみます。
ご返答があれば、こちらにもレスします。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

次回は「星のカタチ」

名古屋市科学館・天文クラブ、
次回の例会は、「星のカタチ」です。
9/27(木)、28(金)です。とても楽しみです。
どちらの日に行こうかな・・。

Imgp96121


| | コメント (2) | トラックバック (0)

金の星への願い

夜明けの金星食はいかがでしたか・・?
オリンピックの金メダルの凱旋帰国、素敵ですね。
空への願いは届いたのでしょうか?

Img_1496111_2
画像は、名古屋・摩天楼です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

庭のお散歩「ユリ開花」

庭に、タカサゴユリの花が咲きました。
横向きのながい漏斗状にひらく白色の大きな花です。

Img_17051
「立てばシャクヤク、座ればボタン、歩く姿はユリの花」
楚々とした白ユリはほんとうに美しいものです。
華やかな色彩が好まれる欧米でも、白ユリは別格です。
これは純潔をあらわして、聖母マリアにささげられます。
ギリシャ神話では、天の川から滴り落ちたミルクからユリの
花がうまれ、天上からきたものとされています。
これには、海の白い泡から生まれたビーナスも嫉妬したといいます。
ジャンヌ・ダルクがフランス軍を励ますためにつくった旗にも
このマドンナ・リリー(聖母のユリ)が描かれています。
日本のユリは、その美しさで世界に知られています。
なかでも美しく丈夫な、この白ユリは特別な地位にあるようです。


 白い色は恋人の色【ハモリパート】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ペルセウス座流星群

極大の8/12の夜中〜13未明には、
理想的に晴れた山間部で1時間に50個程度、
街中で1時間に5-10個程度見られるという予想です。
観察のコツは、できるだけ長い時間見ることです。
また、明け方、東に昇ってくる冬の星座や木星・月・金星もきれいですし、
西には夏の大三角も見えています。流星も、星空もじっくりお楽しみください。
科学館、天文ニュースから
故郷に帰られて星空を眺めることもあるでしょう。
久しぶりの故郷、墓参りや旧友との再会など、
どうぞ、素敵なお盆休みをお過ごしください。

 
ペルセウス座流星群の映像 (超高感度カメラ) です。
名古屋市科学館・天文クラブが素敵~♪は、こちらから

| | コメント (2) | トラックバック (0)

お盆休みの帰郷のこと

この春に大学を卒業して、東京の三井住友銀行に就職した息子が、
このお盆休みに帰郷します。とても久しぶりの帰宅です。

Img_16861
(画像は、本宅の座敷の様子です。)
娘の方は、夏期講習の終了する月末頃に帰郷とのことです。
家族が皆、揃うのは、稀なことになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝明商工会・商品撮影テクニック講座

朝明商工会経営講演会、
「コンパクトデジカメ撮影方法講習会」が行われました。
どんな誰(ターゲット)に何(目的)を伝えたいか、
実際に撮影してその方法を学びます。

Img_16981
被写体は「新橋」さんの和菓子です。
Img_16961
撮影の講師は、カメラマン・島崎 守 先生です。
(トピックス記事、商工会の新しいHPもご覧ください。)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

8./14 未明の金星食

8/14(火)未明には金星食があります。
細い月と金星が午前2時頃に東の空に昇り、やがて金星が月の背後に隠されて、およそ45分後に再び姿を現します。
(2:44頃潜入~3:29頃出現)
この夜は、ペルセウス流星群の極大の翌日。流れ星も期待できそうです。

Img_16561
名古屋市科学館・天文クラブが素敵♪は、こちらから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

池上彰が、ダライ・ラマに聞く (テレビ愛知)

未来世紀ジパング が放映されました。(テレビ愛知)
「池上彰がダライ・マラに聞く」 というタイトルです。

「幸福度 vs 経済成長」 
経済成長には限界がある。
人間の抱かえている問題は、基本的に自分たちが作り出したもの、
当然、自分たちで解決できる力はあるはず・・。
この経済の危機は一時的なものであって立ち直る力を持っています。
今大切なのは、堅い決意と強い意志、そして自信を持つことです。
さらに言えば、物やお金のことを100%考えるのではなく、
60%にとどめて40%は心という内なる価値について考えてほしい。

Img_16781_2


| | コメント (2) | トラックバック (0)

立秋、きれいな虹

24の季節は「立秋(りっしゅう)」になります。
暑さはピークを迎えて、そよぐ風や雲の色形に秋の気配が立ち始めます。
ひぐらしも鳴き始めます。ハガキは残暑見舞いになります。

Img_16761
画像は、今日の空の様子です。
夕立のあとにはきれいな虹が見られました。
Img_16691
(中央の建物は川越排水機場です。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シニアグラスの誘惑

私は中学生の頃から近視の眼鏡です。
コンデジの小さな画面を見るには、眼鏡を外せば大きくはっきりと見えます。
ところがパソコン画面や足の爪切りのような中間の距離が見えにくくなりました。
老眼なのでしょう。100均ショップでシニアグラスを買いました。(+1.50)

Img_16641
近視の眼鏡に重ねると、パソコンの画面がとっても良く見えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暑い日の夕景

今日も暑い日でした。やっと陽が暮れようとしています。
夕暮れになると、少し風が心地良くなります。

Img_16261
台風が接近しています。ご注意ください。(台風情報はこちらから)

 太陽のキス / Sotte Bosse

商工会のイベント委員会が新メンバーで、今夜立ち上がりました。
秋のお化け屋敷、冬のイルミネーションなどの企画を開始します。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »