« 懐かしい曲が流れてきました、ギブス | トップページ | 庭のお散歩「キンモクセイ開花」 »

霜降、南フランスからのワイン

24の季節は「霜降(そうこう)」になります。(しもふり)ともいいます。
早朝にはところによって霜を見るようになり、カエデやツタが紅葉し始めます。

Img_16241
南フランスのランドック地方からワインが届きました。「レ・タンヌ オクシタン」です。
左から、シャルドネ100%(白)。フレッシュで程よいコクのある味わいです。
ソーヴィニヨン・ブラン100%(白)。フレッシュな香り、飽きのこないすっきりとした味わいです。
カルベネ・ソーヴィニヨン100%(赤)。豊かな果実味と程よいタンニンが特徴。肉料理によく合います。
メルロー100%(赤)。カシスを思わせるベリー系の香り。まろやかなタンニンで柔らかい口当たりです。

|

« 懐かしい曲が流れてきました、ギブス | トップページ | 庭のお散歩「キンモクセイ開花」 »

コメント

こちらは間もなく朝は霜が見られる様になる季節です。

下戸の私には良くわかりませんが、ブドウの実る秋はやはりワインの
出来が気にかかるのでしょうね。

投稿: 旭岳 | 2012年10月22日 (月) 18時58分

shine 旭岳さん、ありがとうございます。
この11/15にはヌーボーの解禁日になります。
私の予約したヌーボーはもう船積みされているはずです。 ship
南の温かい地方のヌーボーは収穫期が早いので、
空輸せずに船便で運ばれます。だから安くても美味しいのです。 wine

投稿: mickey | 2012年10月23日 (火) 02時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84126/47541756

この記事へのトラックバック一覧です: 霜降、南フランスからのワイン:

« 懐かしい曲が流れてきました、ギブス | トップページ | 庭のお散歩「キンモクセイ開花」 »