« 「天空の城ラピュタ」、映画パンフレットの物語 | トップページ | 静かに輝く海 【ブログ1300回記念】、奇跡の海岸にて »

名月の夜に、名古屋市科学館の観望会

今宵は、陰暦九月十三夜の名月です。
名古屋市科学館の観望会がありました。
年に2回の天文クラブ会員向けの行事でしたが、残念ながら薄雲がかかっていました。

Img_28481
でも、参加された会員さんは大小の望遠鏡で集光された名月を堪能しました。
名月は、陰暦八月十五夜の月。そして、この陰暦九月十三夜の月です。
陰暦八月一五日の夜には、団子や芒(すすき)の穂、果物などを供えて 月をまつります。里芋などを供え、芋名月ともいいます。 中秋の名月です。
陰暦九月一三日の夜には、月をまつり、枝豆や栗を供えることが 多いことから八月十五夜の月を芋名月というのに対して、豆名月 ・栗名月とも、また「後(のち)の月」ともよばれます。


|

« 「天空の城ラピュタ」、映画パンフレットの物語 | トップページ | 静かに輝く海 【ブログ1300回記念】、奇跡の海岸にて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84126/53638069

この記事へのトラックバック一覧です: 名月の夜に、名古屋市科学館の観望会:

« 「天空の城ラピュタ」、映画パンフレットの物語 | トップページ | 静かに輝く海 【ブログ1300回記念】、奇跡の海岸にて »