« 積雪、東京には警報 | トップページ | 雨水、庭のお散歩「マンリョウの実」 »

空からの贈り物「ハローと幻日」

昨日の午前中に、ハロー(halo)が見られました。
太陽の周囲に見られる、虹のような光環です。
ハローという現象で、暈(かさ)とも呼びます。
(右側の輝きは「幻日」です。)

Img_31781
雲を形成する氷晶がプリズムとしてはたらいて、太陽からの光が氷晶の中を通り抜ける際に
屈折されることで発生します。
「お日様にかさがかかると雨が降る」と言われますが、今日の大雪の予兆でした。
「天文と気象」(地人書館、月刊誌)懐かしいです。「月刊天文」の前身です。

|

« 積雪、東京には警報 | トップページ | 雨水、庭のお散歩「マンリョウの実」 »

コメント

ハローと呼ぶとは知りませんでしたが、子供の頃は「太陽に笠」かかかると雨が降りやすいと思っていました。

投稿: 旭岳 | 2014年2月14日 (金) 21時01分

shine  旭岳さん、ありがとうございます。
こちら、その前兆のとおり、大雪になりました。snow

投稿: mickey | 2014年2月15日 (土) 01時38分

mickeyさん、こんばは。
空は色々な変化を見せてくれますが
それがお天気や気温などを教えてくれたりもするんですね。
こちら湘南もまたまた大雪が降りました。
今年は雪の当たり年かしら。

投稿: 月うさぎ | 2014年2月15日 (土) 22時37分

shine 月うさぎさん、ありがとうございます。
湘南もまた大雪なのですね~。 snow
湘南の雪景色は、私にとってとても新鮮です。 confident

投稿: mickey | 2014年2月16日 (日) 00時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84126/54985172

この記事へのトラックバック一覧です: 空からの贈り物「ハローと幻日」:

« 積雪、東京には警報 | トップページ | 雨水、庭のお散歩「マンリョウの実」 »