« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

名古屋市科学館、天文クラブ

名古屋市科学館、天文クラブの1月の例会では、学生の頃の地学の知識が蘇りました。
「岩石から見る太陽系」でした。岩石の組成と天文学との関連です。
さて、2/27(金)には、会員向け特別天体観望会「木星」です。午後7時~8時に屋上天文台が解放されます。晴れると良いですね。
次回の例会は3/26(木)、27(金)になります。
テーマは「系外惑星をみつめる眼」です。
また、この際に会員優先の継続手続きが行われますが、年会費の改訂されます。 Img_4156jpg1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昭和レトロ 、「大遠会館 まぐろレストラン」

昭和の時間が止まっている、今、大人気のスポットです。
お昼どき、駐車場は満車、席も満席なほどです 「大遠会館 まぐろレストラン」(三重県、富田一色)
Img_4325jpg1
新鮮な「海鮮丼」、「5色いくら丼」の定食がお薦めです。(¥1000)
Img_4321jpg1
Img_4323jpg1jpg1
大遠会館はこちらから。
隣接の「ひもの食堂」も とても人気です。(こちらから
Img_4324jpg1_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

大寒、センター試験の実施

24の季節は「大寒(だいかん)」になります。
極寒に見舞われて、寒さがもっとも厳しい季節です。
各地で寒稽古などが行われます。
でも、凍りついた大地からは、フキの花茎(フキノトウ)が顔を出し、春への希望がふくらみます。

Img_4301jpg1
大学受験のセンター試験、真っ只中です。降雪も心配な天候です。
「鈴鹿国際大学」に送り迎えに、往復2回の各1時間、4時間です。
明日も2日目が行われます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

金星と水星のランデブー

今宵は、金星と水星のランデブーでした。
良く晴れましたが、水星はなかなか撮影出来ないものです。
こちらは、手持ち撮影のコンデジの画像です。

1
金星が送電線に引っかかっています。水星は右斜め下に輝いていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

センター試験会場(鈴鹿国際大学)の道のり

大学受験センター試験、1/17(土)~18(日)になります。
今年も 娘のセンター試験の受験会場を下見してきました。

Img_4314jpg1
受験会場は「鈴鹿国際大学」です。
まずは、「近鉄・千里(ちさと)駅」(各停駅)で下車します。
Img_4307jpg1
駅前の踏切を超えて行きます。
Img_4308jpg1
あとは、千里ヶ丘方向へ徒歩25分にて到着します。
伊勢鉄道やローカルバスは、本数がありませんし、雪になれば運休になります。
どうか受験生の皆さん、無事に大学センター試験を済ませてくださいね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

小寒

24の季節は「小寒(しょうかん)」になります。
寒気が日増しに加わって、降雪をしばしばみるようになります。
これから節分までを寒の内と言い、およそ30日間、
厳しい寒さが続きます。

Img_4276jpg1
日の入りの時刻が少し遅くなってきました。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

奇跡の高松海岸、終焉

ついに、高松海岸の工事が始まってしまいました。
四日市港・霞埠頭から高速道への連絡道路の工事です。

Img_4285
ただ名古屋から四日市までの海岸に残った500mほどの自然海岸の
「高松海岸」、この奇跡とされる海岸を壊して進められました。
Img_3853jpg1
これまでのこと、このブログ「奇跡の海岸にて」で綴ってきています。(こちら

| | コメント (4) | トラックバック (0)

喪中にて欠礼いたします

喪中にて欠礼いたします。

Img_4293jpg1_2
息子・慶介の保険金の信託による懸賞の賞品で、初めて宝くじを手にしました。
年末ジャンボというものです。連番セット10枚入り21袋(¥63,000相当.)です。
でも、当選の結果は、¥12,300.になってしまいました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »