« 奇跡の高松海岸、終焉 | トップページ | センター試験会場(鈴鹿国際大学)の道のり »

小寒

24の季節は「小寒(しょうかん)」になります。
寒気が日増しに加わって、降雪をしばしばみるようになります。
これから節分までを寒の内と言い、およそ30日間、
厳しい寒さが続きます。

Img_4276jpg1
日の入りの時刻が少し遅くなってきました。

|

« 奇跡の高松海岸、終焉 | トップページ | センター試験会場(鈴鹿国際大学)の道のり »

コメント

3日の道内は大雪でJRや空の便が乱れましたが、旭川は穏やかな三が日で雪も少なく
除雪も楽でした。

これからの寒さと除雪の為に体力温存を図りたいと思います。

投稿: 旭岳 | 2015年1月 5日 (月) 16時57分

shine 旭岳さん、ありがとうございます。
旭川のお正月はいかがお過ごしでしょうか。
先ほど、TVで札幌の1月の雪の降る日の確率は?
という問がありました。正解は100%でした。
驚くほど毎日雪が降るのですね。
たまには晴れないのでしょうか?snow

投稿: mickey | 2015年1月 5日 (月) 23時49分

晴れて気温が下がると降雪は少ないのですが、極小の雪?がパラパラと落ちて来るので
毎日と言えば、そうなるのかも知れません(^^;)


投稿: 旭岳 | 2015年1月 8日 (木) 20時30分

shine 旭岳さん、ありがとうございます。
昨日、FZENFのメンバーの「まっしゅ」さんとフェイスブックにて
出会いました。まっしゅさんの記事は、雪山登山のこと満載です。
今、フェイスブックは、クレーンさん、QPさん、ももさん、桜さん
にも出会えます。是非ご参加下さい。

投稿: mickey | 2015年1月10日 (土) 07時56分

MIXYには登録して登山日記を書いているのですが、フェイスブックにも
登録を考えてみます。

投稿: 旭岳 | 2015年1月10日 (土) 19時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84126/58477151

この記事へのトラックバック一覧です: 小寒:

« 奇跡の高松海岸、終焉 | トップページ | センター試験会場(鈴鹿国際大学)の道のり »