« 庭のお散歩「ノカンゾウ開花」、 | トップページ | ふく ちゃんデビュー »

仔猫の保護

今日は慶介の告別式から一年の日になりました。
朝、会社の現場に出勤すると、ピーピーと鳴き声がありました。
生後1ヶ月でしょうか。
名前を付けて、また賑やかな家族の生活の一員になるのでしょうか。

Img_4629jpg1

|

« 庭のお散歩「ノカンゾウ開花」、 | トップページ | ふく ちゃんデビュー »

コメント

初めまして。画像検索から、こちらのページに辿り着きました。
御子息の事、拝読致しました。お辛かったですね。
画が好きな、優しい青年だった事が感じられました。
我が家も、去年の春に出産直前に姉が長男を死産するといった別れがありました。
産まれる事無く亡くなった姉の子と、立派な成人となった御子息では思い出の数も
異なるので家族の悲しみは比較にならないかもしれません。
ですが、なかなか前を向けない姉に心を痛める日々
辛い中それでも尚、美しい写真を撮り続けるmickeyさんの姿勢に励まされました。

御子息のご冥福を、心よりお祈り致します。

投稿: さやか | 2015年6月 8日 (月) 22時48分

shine さやかさん、ありがとうございます。
励ましのお言葉、感謝いたします。
我が子を亡くして落ち込む気持ち、同感します。
姉さんの死産とは、将来の希望も大きく、さぞや落胆されていることでしょう。
息子は、彼女との婚約の直前、両家公認される直前の死でした。
親としては、次世代への希望と期待が途切れてしましました。
悲しみは、とても大きいものがあります。
どうか、お姉さまの心のケアも大切にお願いいたします。

投稿: mickey | 2015年6月 9日 (火) 23時18分

mickeyさま、お心遣いありがとうございます。
先が見えない悲しい中ですが、
家族一同、姉を支えて頑張って行きます。

御子息は、婚約前でしたか。
私生活も、これからというところだったのですね。
仕事にも、将来にも前向きな姿勢が記事から感じられました。
本当に悔やみきれませんね。
姉は、出産日直前の家族不在の時間帯に突然不調を感じ
一人タクシーを呼んで病院に行きました。
いつ産まれてもおかしくない状態だったため、
用意していた長男用の衣類を持参し帰宅時には一緒に帰る心づもりで居たようです。
一番守りたかった存在なだけに、自責の念や後悔の言葉ばかりを毎日繰り返しています。

残された家族は、どうしても後悔や自分を責めてばかりしてしまいますが、、、
mickeyさんも、ご家族も、どうか心身共に、ご自愛下さい。
新しく来た家族のふくちゃんが、心の平穏となる
優しい日々を連れてきますように祈ってます。

投稿: さやか | 2015年6月10日 (水) 22時49分

shine さやかさん、ありがとうございます。
ふくちゃんの成長に、家族全員が癒されています。sun

投稿: mickey | 2015年6月12日 (金) 17時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84126/60194710

この記事へのトラックバック一覧です: 仔猫の保護:

« 庭のお散歩「ノカンゾウ開花」、 | トップページ | ふく ちゃんデビュー »