« アトリエmickey「玄関に飾られた絵」 | トップページ | アトリエmickey「スーパーハイウェイ」 »

太陽の季節

The sun in the sky
Mine

きれいな夕焼け

なぜ、春夏秋冬と季節があるのでしょう。

 このひみつは、宇宙にあります。 地球は、コマのように回転(自転)しながら、太陽の まわりを回っています。(公転) このとき、地球の自転のじくが、公転の軌道の面と垂直ではなく、 23.4度傾いているのです。 だから、お昼に南中する太陽の高さが変化して、夏になったり、 冬になったり、季節を生じます。 そういえば、地球儀もおなじように傾いていますね。


お日様の通り道、お月様の通り道?

 お日様も、お月様も、東からのぼって西にしずみます。 これは、地球自身の自転による、天球の日周運動です。 お日様も、お月様も、また、この天球の上を移動します。 天球のお日様の通り道は、黄道(こうどう)といいます。 太陽は、およそ1年で、この黄道を1周します。 星占いでもちいる12の星座は、この黄道にならんでいます。 お月様の通り道は、白道(はくどう)といいます。 月は、およそ1カ月で、この白道を1周します。 黄道と白道は、天球上で、2箇所でかさなります。このため、 日食や月食がおこります。


全国の日の出、日の入りの時刻

 地球の公転面と自転軸が、垂直ではないことから、 たとえば夏の場合は、北ほど昼間の時間が長くなります。 北極では、一日中昼間です。冬の場合は、この逆です。 また、経度による影響は、東ほど早い時刻に日の出や日の入り が訪れます。
 日の出、日の入りのライン(昼と夜の境目)は、 春分、秋分のころは、経度線に平行ですが、とくに夏至や 冬至のころになると大きくずれてきます。
 これらのことから、北東から南西に長い日本列島では、 夏の日の入りと冬の日の出は、あまり時間に差はなくて、逆に 夏の日の出と冬の日の入りは大きな差がつきます。


|

« アトリエmickey「玄関に飾られた絵」 | トップページ | アトリエmickey「スーパーハイウェイ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/84126/64524307

この記事へのトラックバック一覧です: 太陽の季節:

« アトリエmickey「玄関に飾られた絵」 | トップページ | アトリエmickey「スーパーハイウェイ」 »