海岸の光景

昨日の私の誕生日に皆様からのメッセージ、誠にありがとうございました。
本来ならば個々にお返事をお伝えするべきなのですが、御免なさい。
海岸の光景を撮影してきました。どうかご覧下さい。

Img_4966_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

奇跡の高松海岸、終焉

ついに、高松海岸の工事が始まってしまいました。
四日市港・霞埠頭から高速道への連絡道路の工事です。

Img_4285
ただ名古屋から四日市までの海岸に残った500mほどの自然海岸の
「高松海岸」、この奇跡とされる海岸を壊して進められました。
Img_3853jpg1
これまでのこと、このブログ「奇跡の海岸にて」で綴ってきています。(こちら

| | コメント (4) | トラックバック (0)

静かに輝く海 【ブログ1300回記念】、奇跡の海岸にて

陽の光が海面を輝かせる季節になってきました。
照らす角度が、季節によって変化しています。
とても、静かに輝く伊勢湾です。

Img_28212
今回で、1300回目の記事を迎えました。
これも、ひとえに皆様の支えがあったからです。とても感謝いたします。
これからも、ブログ「chocoまるまる」 を よろしくお願いいたします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

雨水、そこまで歩いていくよ♪

24の季節は「雨水(うすい)」を迎えます。
雨水がぬるみ、草木が発芽します。
庭の梅のつぼみもふくらんできました。

(撮影 三重県川越町・高松海岸)
Imgp10582_2

  絢香 / そこまで歩いていくよ 「The beginning」

わずか500mに残された自然海岸の干潟です。残念ながら工事が始まりました。
この撮影位置も護岸工事により無くなります。
霞4号線の橋脚の工事も進んでいます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

蜃気楼(しんきろう)、浮き上がるセントレア

海岸からの撮影です。
対岸の知多半島・セントレア(中部国際空港)が、空中に浮き上がっているように見えます。
これは、蜃気楼(しんきろう、ミラージュmirage)という現象です。

Imgp08281
伊勢湾(四日市)は、江戸時代からも蜃気楼の名所とされています。 
(撮影 2011/11/24、13:48、川越町、手前は伊勢湾岸道(第2名神))

| | コメント (0) | トラックバック (0)

四日市港の魅力写真コンテスト

10/23は、四日市港フェスタが開催されます。
「四日市港の魅力写真コンテスト」、銀賞に入選しました。
作品は、「四日市港の風(カイトサーフィン)」 です。

Imgp06101


| | コメント (0) | トラックバック (0)

きれいな夕景と金星

美しい夕景が見られる季節になってきました。

Imgp05921
いつもの海岸(川越町・高松海岸、朝明川河口)からの夕景です。
対岸は四日市港のコンテナ埠頭です。
Imgp05971
日没してすぐに西空低く、輝く星があります。金星(ビーナス)です。
画像の中央やや右です。見えますか?

| | コメント (8) | トラックバック (0)

朝明川の夕景

日中は爽快な秋晴れが続いています。
でも、朝晩はとても涼しいくなりました。
週末の降雨をさかいに、かなり気温が下がるようです。
どうか暖かくしてお過ごしくださいね。

Imgp05361
画像は、川越町・高松海岸からの夕景です。
水面には、空の色が映ってきれいです。
朝明川の河口、遠くの山並みは鈴鹿山脈です。
(山脈の向こうは、琵琶湖のある滋賀県です。)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

大荒れの海岸から

台風が通過しています。
とても速度が遅く、昨日からの降雨も記録を超えたと報道されています。
海岸からも、形相を変えた海原に恐怖を感じます。

Imgp4801_2

先回、白ユリトーナメントは第3位、応援をありがとうございました。
さらに、夜景写真トーナメント第2回 「空フォト♪」トーナメント に
参加します。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

空へ 、パラモーター 【ブログ1000回記念】

いつもの海岸で、パラモーターを仰ぎ見ました。

Imgp97152
キャノピーと呼ばれる翼全体をエアインテークからの空気で膨らませて、
サスペンションライン(細い紐)によって、人の座るハーネスとつながっています。
翼は、両手のハンドルグリップでコントロールします。
Imgp97431
モーター部分は、着座するハーネスの後部に推進力を得るプロペラがあります。
Imgp97331
エンジンユニットによってプロペラは回転します。
Imgp97401
このパラモーターによって空を飛んで、素敵な空の散歩を楽しむことができます。
いつか私も飛んでみたくなりました。

 「トトロと一緒に空へ」 (語り / 吉永小百合)

shine 皆様のお陰で、ブログ1000回記事 を迎えることができました。感謝いたします。
   これからも、どうぞよろしくお願いいたします。

| | コメント (5) | トラックバック (0)