秋分、彼岸花、そして名古屋オフ会

24の季節は「秋分(しゅうぶん)」になります。
太陽は天の赤道の上にあり、真東から出て真西に沈みます。
昼と夜の長さがほぼ同じです。秋の彼岸です。
夕闇の訪れる時刻が、日々早くなってきました。

Img_39691
彼岸花が一斉に開花を始めました。
日本のヒガンバナは、すべて球根によるクローン繁殖です。
だから、同じ色、同じ丈になるのです。毎年、同じ場所にしか咲きません。
種子は出来ませんので、綿毛種子などで飛行して繁殖しません。
もとは、中国からの伝来の球根が、土手、墓地などに植えられて、繁殖、開花しています。
彼岸花の葉は冬の時期だけに生えます。
葉は花を見ず、花は葉を見ず。「ハミズハナミズ」の名です。
花と葉が、お互い出会うことがなく、互いの想いからなる名で、
「相思華」とも書かれます。

さて今宵は、T橋君を東京から迎えてのE嵜君と名古屋オフ会でした。
会場は、堀川沿いの自然派ワインのお店です。
Img_396611
とても素敵なお店「vinvino」です。http://unitedtable.jp
Img_39861_2
希少なワインのリクエストにもマスターは、「あるよ♪」と言います。お料理もとっても美味です。
Img_39781

| | コメント (4) | トラックバック (0)

高校同窓会の役員会にて

今宵は高校の学年の同窓会の打ち合せが、
名古屋のキャッスルプラザでありました。
ワールドカップの開催される4年に1度の学年の同窓会です。
先回より物故者の名前がかなり増えています。weep

Img_31571_2
近鉄の終電までのわずかな時は、ミッドランドスクエアのお店で過ごしました。
こんな幸福な時間、あと、どの位過ごせることができるのでしょうか?
この今回の同窓会、目標の200名にお会いしたいです♪。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年末最終、名古屋・年忘れの会合

今夜は恒例の母校、東海中学高校の同期の忘年会です。
毎年、この年末の忘年会は、帰郷や帰国する同窓生との楽しい会合になります。

Img_30461
開催は、だが屋 上社店 です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蔵娘会

4.26 名古屋・唐観月で「蔵娘会」が開催されました。
とても美味しい日本酒とお料理です。

Img_220111

Img_22111
平井商店(滋賀)、澤田酒造(愛知)、高木酒造(岐阜)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

セントレアの光景

中部国際空港(セントレア)は、素敵なオフ会でした。

Img_124211_2
画像は、セントレア2F国内線到着ロビー、今回のオフ会の合流ポイントです。
2005年の 全国ふるさとフォーラムのオフ会 の思い出の場所でもあります。
いつも、オフ会は楽しいお話が尽きることはありませんね・・・・。
↓の記事には、この2005年の参加メンバーからもフェイスブックへコメントがありました。
tanega島さん、フェイスブックにご参加されていますか・・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

立夏、セントレアの風のなか

24の季節は「立夏(りっか)」になります。
ようやく春色あせて、風もさわやか、新緑もあざやかになってきました。
爽快な夏の気配が立ち始めました。

Img_125111
セントレア(中部国際空港)の風に吹かれてきました。
ブログ「tanega島」の tanega島の女性建築士さん にお会いしました。
セントレア・オフ会は楽しいひと時でした。 可愛い娘さん、驚かせて御免なさいね。

  山崎まさよし   /   One more time,One more chance

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ジビエ料理、ガサット・名古屋ナイトオフ

さて、ガサットには貸し切りのジビエの会の参加者が定時に集合しました。
まずはスパークリング・ワインと、マッシュポテトとワカサギのマリネで乾杯します。

Imgp92571

次に、ウズラ(鶉)やコガモを赤ワインとともに賞味します。(クリックで拡大します)
Imgp92581
Imgp92591
そして、お店のオーナーの後藤さんと伴に、仔猪(ウリボウ)と子鹿の登場です。
Imgp926411_2
Imgp9266121
ウリボウは、野生の香りがします。
Imgp927011
子鹿は、とても美味しく頂きます。
Imgp92711
オーナーの後藤さんは、高校の大先輩で、
ヒマラヤも制し、世界の海も制している冒険家です。
「ジビエ、、、栄養ではなく、命をいただくんだよ。その生命力を頂くんだよ!」
桐谷さんのブログから
ガサットのジビエの会、素敵な一夜の経験になりました。
最後には、オリーブのオイル漬けとともに、
クリストフ・パカレの「ムーラン・ナ・ヴァン」を有志5人で楽しみました。
ムーラン・ナ・ヴァンとは、「風車の丘」でしたか・・・。wine
Imgp928412
やがて、時刻は近鉄の終電リミットになり、2.26ミニオフの一日は暮れていきました。
WineConcerto さん、ありがとう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガサット(のむくらう Gazzat)、名古屋ナイトオフ

2.26 ミニオフは、ディナーの店にたどり着きました。
のむくらう Gazzat(ガサット)」 です。
お店の入り口には 「本日、貸し切り」 のプレートがありました。
店の主催する 『今期最後のジビエの会』 というパーティです。
お店の常連客向けの企画です。
幸運にも、私たちもこの企画に参加します。

Imgp92531_3
ジビエ gibier(仏)とは「獲物」のことで、
狩猟によって得られた野生の禽獣や、その肉のことを指します。
男女8人の相席のテーブルから厨房を撮りました。(クリックで拡大します)
Imgp92561_4
奥のポスターにお気づきですか。 search
Imgp928512_4
この粋なものも素晴らしいです。
さて、いよいよオフも佳境へ・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

啓蟄、名古屋栄三越「院展」

暖かい日が続いたり、冷たい日になったりしています。
24の季節では「啓蟄(けいちつ)」になります。
冬ごもりをしていた虫が地中から外にでてきます。

さて、ミニオフは、常滑を後にして名古屋へ移動しました。
夕食の予約時間になるまでに、
栄の三越・名古屋店で開催されている「院展」を観ました。

Imgp92491
院展とは、「日本美術院展覧会」の略。日本美術院主催の日本画の公募展です。
(再興第95回、院展(名古屋展)は、3月6日まで、HPはこちら。)

右サイドバーのカテゴリーに「名古屋オフ」を新設しました。どうぞご覧下さいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

海岸の散策、きれいな海とセントレア

清酒・白老の澤田酒造から西の方角へ100mほど歩くと、
伊勢湾に面する、きれいな砂浜がありました。

Imgp92351
(左奥は常滑マリーナと苅谷漁港です。)
波打ち際がキラキラ輝いてとてもきれいです。(画像クリックで拡大します)
Imgp92301_2
沖合いには、セントレア(中部国際空港)の人工島が浮かんでいます。
Imgp92241
ミニオフはさらに続きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧